くらし

オシャレは足元から! かっこいいシューケア用品で靴磨きを習慣化させよう!

フフルルニュース

オシャレは足元から! かっこいいシューケア用品で靴磨きを習慣化させよう!
「オシャレは足元から」という言葉をよく聞きます。イタリアには「靴を見れば、その人が分かる」ということわざがあるほど、靴は人格を見極める判断材料になるのだそう。確かに手入れの行き届いた靴を見ると、モノを大切にされている方なんだなと感じるし、見ていてとても気持ちがいいですよね。
今までスーパーに売っている靴磨き洗剤を使っていましたが、パッケージがイマイチなのと汚れがスッキリと落ちないのとで困っていました。ほかにいい商品はないかと長らく探し続けていましたが、先日見つけた「JASON MARKK(ジェイソンマーク)」のシューケアセットが、見た目も使い勝手も優秀だったのです。

「JASON MARKK」のシューケアセット

JASON MARKK
2007年に設立された、スニーカーアクセサリーブランドの「JASON MARKK」。最近の靴磨きブームもあり、今では世界中のスニーカー愛用者から支持されています。数多くあるシューケアセットの中から「JASON MARKK」を選んだ理由は、2つあります。

ひとつはビジュアルのカッコよさです。今まで使っていたものは、あまりパッケージがかっこよくないので使い終わったら隠して収納しなくてはいけませんでした。でも、これならどこに置いていてもオシャレな雑貨のようで、インテリアの邪魔をしません。もうひとつは、扱いがとっても楽で「場所を選ばずにケアができるかも」と思ったからです。

 

JASON MARKK
パッケージを開けるとブラシが2つ、クリーナーがひとつ、あとは持ち運びに便利なシートタイプのペーパークリーナーが入っていました。
JASON MARKK
ブラシは硬めのブラシと、柔らかいブラシの2種類です。ブロックのようなかわいい形の木製のブラシが気分を盛り上げてくれますね!

どこでもケアできる「JASON MARKK」のシューケア用品

JASON MARKK
玄関に新聞を敷いてスニーカーとシューケアセット、水を用意しました。スニーカーはまだ数回しか履いていませんが、うっすらとつま先が汚れています。まずはブラシに水を含ませます。
JASON MARKK
次に、ブラシに洗剤を含ませます。この後もう一度ブラシに水を含ませてから、スニーカーを磨きます。
JASON MARKK
ブラシでこすると、すぐにキメの細かい香りのよい泡が出てきました。軽い力でこするだけで、見る見るうちに汚れが落ちていきます。普通の靴磨き洗剤だとこの後水洗いをしますが、「JASON MARKK」は布巾や雑巾などで泡を拭き取って終わり! だから水道が近くにない玄関でもサッとケアできるんです。
JASON MARKK
お手入れした靴はほとんど濡れていないので、数時間でカラッと乾きました。汚れが酷くなる前にマメに手入れをしているのであれば、水で濡らす範囲もわずかなのでそのまま履いて出かけることも可能です。

今までは靴を洗うとなると、乾くのに時間が掛かるから週末じゃないとダメ、晴れた日じゃないとダメ、と条件が揃わないと思い切り洗えませんでした。でもこれからは、「JASON MARKK」のシューケアセットを使って、好きなタイミングで音楽でも聴きながらゆったりと靴磨きの時間を楽しもうと思います。みなさんも靴磨きを習慣化させて、足元のオシャレを始めませんか?
取扱いショップ
※商品価格は記事公開時点のものです。
文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアをブログで日々発信しています。初の著書【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし-

この記事に関するキーワード