くらし

オシャレな洗剤をストックしたら「おうちライフ」をどんどんシェアしたくなっちゃいました♪

フフルルニュース

 オシャレな洗剤をストックしたら「おうちライフ」をどんどんシェアしたくなっちゃいました♪
生活用品ってどうしてあんなにパッケージが派手なの!?鍋やフライパンはカラフルな海外ブランド、テーブルは無垢の木でナチュラル感を、リネンは同系色でそろえて、水回りにはさわやかに観葉植物。そんな「おしゃれホーム大作戦」を抜け目なく実行したい!だから洗剤はパッケージで選びたい!そんなみなさまに、今回はどんなインテリアにもスッキリはまっちゃう柔軟剤をご紹介します。
「オシャレ洗濯洗剤」と聞くと、筆者は代官山や自由が丘のナチュラル系雑貨屋さんをイメージします。どれもボトルがとってもオシャレで、置いておくだけでインテリアになりそうなものばかり。「使ってみようかな」と手にとったことがある人も多いのでは!?

とはいえ、聞いたこともないの洗剤を買うのはハードルが高い。忙しい毎日ですから、知らないメーカーを試すほどの気力はないのです。理想は、テレビCMやweb広告で見てよく知っている、なんなら一度は使ったことのあるメーカーがオシャレになってくれることなのですが・・・。

あの「ファーファ」からオシャレ洗濯洗剤登場!

「COCORO」は「ファーファ」の新シリーズ!かわいいクマちゃんがふかっふかのタオルと戯れるCMでおなじみの「ファーファ」です。そう、「一度は使ったことがあるメーカーのオシャレ洗剤」なのです!待ってました!
fafa「COCORO」
なんとこの洗剤、透明なんです。透明の洗剤はとっても珍しいのだとか。洗剤には見えません。
fafa「COCORO」
柔軟剤はミルク色。ボトルの形が同じなので、中身の色がハッキリ違うと分かりやすくてありがたいです。

オシャレなだけじゃない!「ファーファ」ブランドの機能性をしっかり継承!

とはいえ洗剤ですから、見た目以上に機能が気になりますよね?オシャレ日用品はどことなく「不便さもオシャレの一環」というような風潮がある気がしています。「洗うとどことなくガシガシする」「香りがイマイチ」「ボトルが扱いづらい」というのもオシャレ商品にありがちな悩み。

ところが、そこはさすが「ファーファ」です。「COCORO」はこれ一本で、色もの・仕事着・オシャレ着対応です!そのうえすすぎ1回やドライコースにも対応。従来の「ファーファ」シリーズ同様にふんわり仕上がりなのはもちろん、部屋干しや花粉対策まで・・・!見た目だけじゃない!

「COCORO」の洗濯洗剤&柔軟剤を2週間使ってみました!

オシャレなうえにデキる洗剤&柔軟剤だということは、しっかりと理解しました。とはいえ使ってみないと分かりません。ということで、2週間使ってみて「おっ♪」と感じたポイント」を3点ご紹介します。

「おっ♪」と感じたポイント・その1

香りがさりげない!「あ、これずっと前から知ってる空気だ」という感じ。昨今の柔軟剤ブームで、ちまたにはさまざまな香りがあふれています。あふれすぎていると言っても過言じゃありません。そこへきて「COCORO」の優しいこと!公式サイトによると、「COCORO」は「自然に生きている香りをそのまま再現するために、咲いている生花の香りを捕集・分析」したのだとか。香り疲れしているかたにオススメです。

「おっ♪」と感じたポイント・その2

バスタオルの吸水性がよくなりました。お恥ずかしい話ですが、我が家のバスタオルたちは年期が入っています。とくに子どもが産まれて以降はどうしても洗濯回数が増えてしまい、タオル類はすぐにガシガシになってしまいます。そんなガシガシでパッサパッサの我が家のタオルですが、「COCORO」を使って5日後あたりからふんわりしてきました。髪の毛に巻いただけで、スっと水分がタオルに吸収されていきます。お肌に優しいし、時短にもなりました。

「おっ♪」と感じたポイント・その3

お友だちが遊びにきたときに、出しっぱなしにしておけます!筆者の自宅は洗面台と脱衣所が同じ場所にあるので、お友だちが洗面台を使うときはゴチャゴチャ見える洗剤類は棚の中へ・・・。来客時はゆっくりマイペースに洗濯するわけにいきませんから、棚へしまっては出し、出してはしまい・・・を何度も繰り返すことに。「COCORO」は出しっぱなしにしていても「ゴチャ」っと見えない!ただそれだけのことですが、このストレスが解消されたのは嬉しかったです。

「オシャレ洗剤は高い」を覆す!?

しかもお値段は洗剤&柔軟剤セットで1108円(メーカー小売り希望価格・500ml)というお手軽さ!

一般的な「オシャレ洗剤」と比べるとかなり安い! このお値段なら気軽にトライできますよね♪

FaFa ONLINE
COCORO シリーズ
金延さえ
デザイナー/ライター/ときどきシンガー。家事が苦手な男児のママ。
大阪日本橋で「イケメン執事専門リフレクソロジー店」の主催・運営を経て上京。日本橋の萌え系店舗で「メイド」として働いた経験を活かしながら活動中。
東京を中心に、韓国ソウルでの活動も開始。
【公式ブログ】TOKYO SURVIVAL LADY GO

この記事に関するキーワード