グルメ・スイーツ

ココロもカラダも温まる。お茶ミルで丁寧な暮らしを楽しもう

フフルルニュース

ココロもカラダも温まる。お茶ミルで丁寧な暮らしを楽しもう
10月も半ばを過ぎ、朝夕冷え込んできましたね。肌寒さを感じるこの季節は温かい飲み物が恋しくなります。朝起きた時の最初の一杯は何を飲んでいますか? 我が家では一年中、朝一番には温かい緑茶を飲んでいます。温かい緑茶をゆっくりと時間を掛けて飲むと、体温や代謝が上がって寝起きでぼんやりとしていた頭がスッキリするんです。

緑茶の栄養丸ごと摂取

MILLU TEA
調べてみると、緑茶にはビタミンA・B・C、カテキン、食物繊維が豊富。さらに脂肪分解を助ける役割もあり、健康にも美容にも嬉しい効果がたくさんあるようです。でも、実は茶殻のほうに約70%もの栄養素が残っているんです! そんな栄養たっぷりの茶葉を捨てるなんてもったいないと思いませんか。緑茶の茶葉の栄養も丸ごと摂取できないかと思い、見つけたのが「お茶ミル」です。茶葉を石うす型の刃ですり潰してパウダー状にして、茶葉を丸ごといただくというものなんです。

 

いつも清潔、お手入れ楽々

MILLU TEA
ミルサーは我が家にもありますが、分解できないので少し衛生面が気になります。このお茶ミルはパーツがここまで分解できて、しかも水洗いが可能。いつも清潔を保てるのは安心です。無駄のないシンプルなデザインで機能性もあって、インテリアの邪魔にならないオシャレなミルサーなんです。では早速、お茶を淹れてみましょう!

ゆっくりと丁寧にお茶を淹れる

MILLU TEA
まずは蓋を外して、茶葉をどれくらい細かくするかを調節します。きつく閉めると細挽きに、少し緩めにすると粗挽きになります。私は丸ごと全部いただきたいので、ギュッときつく閉めて、細挽きにしました。
MILLU TEA
茶葉を入れます。口が小さいので、小さめのスプーンなどを使って、そっと入れるとこぼれにくいですよ。
MILLU TEA
茶葉を入れて蓋をしたら、1人分につき50回ほどハンドルを回します。本体の真ん中に、緑色のゴムがついているので握りやすく滑りません。さほど力を入れなくてもクルクルと回せます。
MILLU TEA
50回ほどハンドルを回して、蓋を開けてみました。開けた瞬間フワッとお茶のいい香り! 粉茶の缶を開けた瞬間の香りが好きですが、あの時と同じ香りです。セラミック製なので、金属臭が一切しません。茶葉を触ってみるとサラサラのパウダーになっていて、これなら丸ごといただけそうです。

お湯を注ぐとすぐに飲める!

MILLU TEA
熱いお湯を注ぐと、サッと茶葉が溶けました。毎日飲んでいる緑茶ですが、いつも以上に色が濃く、香りも強いような気がします。
MILLU TEA
実際に飲んでみても、やはりいつもよりも少し味も香りも強く感じます。でも渋さを感じたりはなく、茶葉の甘みをしっかりと味わうことができ。思わず深呼吸したくなるような風味になりました。緑茶の栄養を丸ごと、余すことなく楽しめます。そしてお茶を楽しんだ後、茶殻のゴミが出ないのもエコロジカルでいいですね。

ミルサーで粉末にしたお茶は水出しでもOK!

MILLU TEA
「こんなにサラサラなら、水出しでも飲めるかも!」と思い、水を入れてみましたがまったく問題なく冷たい緑茶ができました。冷たくておいしい緑茶って、なかなかないですよね。これならお気に入りの茶葉でいつでも冷たい緑茶を楽しむことができます。

日頃から身体を温めることで自分の体への意識を高める温活が流行っています。温かいお茶を飲むと体温が上がって、心も身体も軽くなります。ゆっくりとミルを回してお茶を飲む、丁寧な暮らしを始めてみませんか?
取扱いショップ
※商品価格は記事公開時点のものです。
文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアをブログで日々発信しています。初の著書【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし-

この記事に関するキーワード