くらし

1泊ならひと粒、長期なら箱ごと。あなたと一緒に旅をする小さな石鹸、もちろん無添加

フフルルニュース

1泊ならひと粒、長期なら箱ごと。あなたと一緒に旅をする小さな石鹸、もちろん無添加
新しい出会いや感動をもたらす旅。たとえ1泊であっても、そこで見たもの、触れたもの、感じたものは人生の財産となることでしょう。 そんな旅路のお供にぴったりな、小さな石鹸を見つけました。まるでキャラメルのようなそのフォルムには、昔ながらの製法で作られたやさしさがいっぱい詰まっています。
旅先でほっとくつろげる場所といえばホテル。お湯をはったバスタブにゆっくり体を沈めながら歩き疲れた体をほぐし、1日の出来事を振り返る瞬間が大好きです。

体を洗う石鹸やボディソープは必ず持参するというのがわたしのセオリー。ホテル備え付けのものもありますが、肌に合わなかったり、香りが強すぎたりすることも。海外ともなるとアメニティーのサービスが無いというのがその理由です。
旅する石鹸
旅する石鹸
旅先でわたしを快適に、そして清潔にしてくれるのが「旅する石鹸」です。

まるでキャラメルケースのような箱の中には、1粒3グラムほどの小さな石鹸が16個。ひと粒で全身を洗って少し残る程度の使用感が気に入り、いまでは旅のマストアイテムになっています。
旅する石鹸
1泊程度ならひと粒を洗面道具に忍ばせて。長期旅行ならひと箱を持参。旅のスケジュールに合わせて数を調整できるのもうれしいですね。

しっとりとした洗い上がりのヒミツは製法にあり

使い勝手の良さもさることながら、一番のお気に入りポイントは洗い心地にあります。「旅する石鹸」を製造するのは、昔ながらの製法で無添加石鹸にこだわる神戸の「無添加石鹸本舗」。

製造方法は、火を使わず自然の反応熱のみでじっくりと時間を掛けて鹸化させ、ゆっくりと自然乾燥させる「コールドプロセス製法(冷製鹸化法)」。長期間の自然乾燥・熟成で作られるため、天然の保湿成分やビタミンがそのまま丸ごと石鹸に残されています。そのため、洗い上がりはしっとり。つっぱり感もありません。また、合成添加物を一切使用しておらず、天然由来の食品レベルの原料のみを使用。アレルギーの心配もとても少ない石鹸です。

ほのかな香りとクリーミーな泡立ちがうれしいんです

「旅する石鹸」のラインナップは全部で34種。香りがほとんど残らない「やぎミルク」、甘い香りの「はちみつ」、安眠効果もある「ラベンダー」。これにくわえ、ほんのり色づいた「さくら」が新たに仲間入り。
旅する石鹸
水で手を濡らし、手のひらでころころ転がしたり、泡立ちネットを使って泡立てたりすれば、きめの細かいクリーミーな泡が。お肌をやさしく洗い、流したあとは全身に潤いが感じられることでしょう。
旅する石鹸
自然乾燥・熟成、そしてひと粒ひと粒を手作業で包んで完成する「旅する石鹸」。あなたの旅の大切な相棒となってくれることでしょう。

⇒詳しくはこちら:AssistOn

文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード