くらし

簡単ステキに!お正月飾りを手作りしませんか?

フフルルニュース

簡単ステキに!お正月飾りを手作りしませんか?
今年も終わりに近づき、新しい年を迎えようとしています。大掃除やおせちの準備など何かと慌ただしい時期ですが、今年はオリジナルのお正月飾りを用意してみませんか?
日本の伝統的な行事、お正月。神様を迎えるためのお正月飾りですが、最近ではデザインも様々なものが揃っています。100円ショップなどでしめ縄飾りを購入し、おしゃれにアレンジすることがSNSを中心に話題になっています。

今回は100円ショップで購入できるしめ縄飾りのアレンジ方法をご紹介します。

まずは材料を揃えましょう

手作りのお正月飾り
100円ショップで2種類のしめ縄飾りを用意しました。サイズや形も様々で悩みますが、出来上がりをイメージして、お好きな形を選んでください。
しめ縄飾りを彩るためのドライフラワーを用意します。
はなどんやassocie
はなどんやassocie
このドライフラワーはお花の専門店「はなどんやassocie」で用意したものと、庭に植えているユーカリの枝をカットしたものです。100円ショップにもフェイクグリーンやフェイクフラワーなど可愛い素材がたくさんあります。

選ぶポイントは葉と花のバランスです。葉が大きなもの、お花が小さなもの、インパクトのあるものなど、いろいろな種類を用意した方が華やかに仕上がります。

早速作ってみましょう!

手作りのお正月飾り
まずはしめ縄についている飾りを全て外します。ハサミで外せない場合はペンチを使うと外しやすいです。
手作りのお正月飾り
次にメインになる大きな葉ものとポイントになるお花を重ねます。バランスを見ながら、高低差をつけて置きます。
手作りのお正月飾り
残りのドライフラワーを置きます。種類ごとにまとめてしまわず、散らしながら配置するとボリュームが出るので見た目がグッと華やかになります。
手作りのお正月飾り
ドライフラワーは茎の部分を麻紐で束ねます。麻紐はこの後しめ縄を固定するのに使うので、少し長めに残してカットしてくださいね。
手作りのお正月飾り
ドライフラワーの束に飾りを全て外したしめ縄を重ね、残していた麻紐を使って一緒に束ねます。
手作りのお正月飾り
ここまで出来ました!早く玄関に飾りたくなりますね。完成まであと一歩です!
手作りのお正月飾り
麻紐の結び目が気になるので、グルーガンを使ってドライフラワーをつけ、麻紐を隠します。
手作りのお正月飾り
最後にもうひと手間加えます。ユーカリの葉に修正ペンでHAPPY NEW YEARの文字を入れました。これで完成です!
手作りのお正月飾り
30分程で完成しました。しめ縄といえば和のものというイメージですが、アレンジ次第で簡単にお気に入りのデザインのものを作ることが出来ます。
手作りのお正月飾り
こちらも同じようにグルーガンを使って作りました。少し小ぶりなので場所を選ばずどこにでも手軽に飾ることができます。

お正月飾りを飾る時期ですが、12月13日をお正月始めといい、お正月飾りやおせちの準備をするのに最適な日とされています。ただ、最近ではクリスマスとの兼ね合いもあり、26日から28日が一般的になっています。

大掃除できれいに整った玄関に世界で1つのお正月飾りを玄関に飾って、どうぞよいお年をお迎えください。
文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアをブログで日々発信しています。初の著書【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし-

この記事に関するキーワード