くらし

スマホで作るラベルライター「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)」で、オシャレにスッキリ収納しよう!

フフルルニュース

スマホで作るラベルライター「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)」で、オシャレにスッキリ収納しよう!
何がどこにあるのかをわかりやすく表記するため、ラベルライターでラベルシール作って貼る方は多いのではないでしょうか?子供の持ち物に記名するために貼ったり、職場のファイル整理のために使ったりしますよね。ただ、これまでのラベルライターはバリエーションが少なく、どこか無機質なイメージが有りました。
そんなラベルライターですが、スマホで簡単に操作できる上に、色んなデザインが楽しめるラベルライターがあるのをご存知でしたか?

もっと手軽に、もっとおしゃれにラべリングを楽しむための最新ラベルライター「P-TOUCH CUBE」をご紹介します。

スマホで作って印刷できる!新しい形のラベルライター

P-TOUCH CUBE
P-TOUCH CUBE
こちらが今回紹介するP-TOUCH CUBE。一見するとラベルライターとは思えないような形をしています。

今までのラベルライターとの大きな違いは、文字を入力するためのキーボードがないこと。なんとP-TOUCH CUBEは、スマホアプリを使って入力して、Bluetooth経由で印刷ができるのです!

1台のP-TOUCH CUBEに対して複数のスマホから印刷をすることができるので、家族みんなで楽しむことができます。また、すぐに印刷をしなくても、外出中の空き時間や思いついたラベルをスマホで作って保存しておくことができるのでとっても便利。

専用アプリ内に「実用例」が写真付きで紹介されているので、「こんなラベルを作りたい!」と思うものがあればボタン1つで簡単にラベルを作ることができます。

ラベルを使えばキッチン周りもスッキリオシャレに♪

我が家ではこんなふうに、調味料をシンプルな瓶に入れ、P-TOUCH CUBEで作ったラベルを貼って分類しています。
P-TOUCH CUBE
買ったままのパッケージをそのまま並べるとごちゃついてしまいますが、こうすればスッキリとオシャレに収納することができますよ。

豊富なフォントとデザインで自分好みのラベル作り!

P-TOUCH CUBE
今までのラベルライターは、本体に入ったフォントやデザインの中から選ぶことしかできませんでした。

P-TOUCH CUBEはアプリに登録されている豊富なフォントから好きなものを選ぶことができますし、大きさを変える自由度も高い!しかも様々な絵文字が搭載されているので、小さな子でも何が収納してあるのかが分かるよう、絵文字を使ってラべリングすることができます。

新しいフォントや絵文字、機能が常に追加される点もアプリならではですね。
P-TOUCH CUBE
どれを選んだら良いのかわからない・・・、という方は、人気の整理収納アドバイザーが提案するテンプレートがおススメ!

「このラべリングいいな!」と思ったらそのまま同じラベルをボタン1つで作ることができます。

シンプルでインテリアに馴染むおしゃれな見た目も魅力!

P-TOUCH CUBE
P-TOUCH CUBEは「CUBE」というだけあって、四角いボックスのような可愛い見た目。表に出ているのは電源ボタンのみという、究極にシンプルなデザインです。

キーボード付きのラベルライターと違って、いかにも!なデザインではないので、出しっぱなしでもインテリアに馴染むのは嬉しいですね。出しっぱなしにできることで、サッと手に取り、気軽にラべリングを楽しみことができます。

新しい形のラベルライター、「P-TOUCH CUBE」は整理上手への第1歩!使いやすい収納作りを始めましょう!!
文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード