くらし

毎日が記念日! おしゃれでかわいい日めくりカレンダー

フフルルニュース

毎日が記念日! おしゃれでかわいい日めくりカレンダー
年末に近づき、デパートや文房具店でカレンダーが販売されているのを見かけますね。私はカレンダーをひとつのインテリア雑貨として考えていて、日にちや曜日を確認するのはもちろん、飾っているだけで気分が上がるものを選ぶようにしています。
なかでも「ほぼ日手帳」でおなじみの株式会社ほぼ日が出している「A VERY MERRY EVERY DAY to you」は、とってもかわいい「日めくりカレンダー」。一枚の写真と日にちが書かれたシンプルなものですが、その写真には大きな意味があるんです。365日、毎日が何かの記念日になっていて、世界中の記念日や誕生日を毎日お祝いできるのです。

メモ帳のようなかわいいボックスに入った「A VERY MERRY EVERY DAY to you 2018」

シンプルに型押しだけされた白いボックスを開けると、メモ帳のようなカレンダーが入っています。日めくりカレンダーなので、中身はもちろん365ページ。ページをめくるのを想像すると、それだけでワクワクしてしまいます。サイズもコンパクトなので、プレゼントにもきっと喜んでもらえるはず!

 

「可愛いイギリスの雑貨と街」の著者、フォトグラファー、大段まちこさん。
雑誌「Olive」の時代から活躍されているスタイリスト、岡尾美代子さん。
ファッション誌「SPRiNG」のアートディレクター/デザイナー、岡村佳織さん。

豪華な3人で作られた日めくりカレンダーは他にはない魅力がいっぱいです。
カレンダーは一日に一枚の写真で構成されていますが、写されるのは世界中の記念日や誕生日を表現したユニークな雑貨やシーン。こちらの写真は、「カップラーメンの記念日」。誰もが知っている有名な記念日から、くすっと笑ってしまうようなおもしろい記念日まで、毎日めくるのが楽しくなるカレンダーなんです。

デスクに置いて、毎日めくるのが密やかな楽しみ

一枚一枚切り離しながら使う仕様になっているので、我が家では、デスクに置いて使います。デスクに座るたびにほっこりとした気持ちにさせてくれるのは、おしゃれな写真のおかげです。置いておくだけで、雑貨を飾っているかのように素敵!

大切な記念日をフレームに入れて飾ろう!

もうひとつの楽しみ方は、フレームに入れて飾ること。結婚記念日や家族の誕生日、家族にとって大切な記念日をフレームに入れて飾れば、それだけで特別なインテリアになります。ポストカードサイズなので、フレームも手軽に用意できるところもうれしいですね!

毎年人気で、すぐに完売してしまう、「A VERY MERRY EVERY DAY to you」の日めくりカレンダー。

来年は毎日の記念日を感じながら、日々を楽しく過ごしてみませんか?
取扱いショップ
※商品価格は記事公開時点のものです。
文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード