くらし

冷蔵庫の自動製氷機、定期的にお掃除していますか?

フフルルニュース

冷蔵庫の自動製氷機、定期的にお掃除していますか?
冷蔵庫の中で氷を作ってくれる「自動製氷機」。自動で氷を作ってくれるという便利さの反面、複雑な作りなので、どんな風に掃除をしたらよいか悩んでいました。子供たちが学校に水筒を持っていくので、一年中氷が必要な我が家にとって製氷機をどうやってお掃除するかは大きな課題。楽にお掃除ができる洗浄剤があったらいいのに、と探してみつけたのが木村石鹸の「自動製氷機の洗浄剤」という商品でした。

クエン酸と梅エキスでできた安心の洗浄剤

自動製氷機の給水タンクの中は3℃度前後。「冷蔵庫の中なら温度が低いからカビの心配はない?」と思っている人は多いのではないでしょうか。実は10℃以下でもカビは繁殖するのです。それを知った時、本当に怖くなりました。洗浄剤はほかにもありますが、氷は口に入るものなので自動製氷機を洗うのに洗剤を使ってよいものか正直心配でした。

しかし、木村石鹸の「自動製氷機の洗浄剤」はクエン酸と梅から抽出したエキスで作られた洗浄剤。成分だけでいえば、口に入ってしまっても無害なものなので安心安全の洗浄剤だったのです。パッケージもとてもシンプルで、キッチンに出しておいてもインテリアの雰囲気を損ねる心配がありません。いつでも手に取れる場所に置いて、定期的にお掃除ができますね!

 

使い方は簡単! タンクに本体と水を入れるだけ

使い方はとっても簡単。まずタンクを軽く水洗いして、浄水フィルターを取り外します。その後、よく振った本体と水400mlをタンクに入れて氷ができてくるのを待つだけなんです。

たったこれだけなので、食事の支度や後片付けの合間にも手軽にメンテナンスができてしまいますね。

洗浄中の氷であることが家族みんなに分かりやすい!

洗浄剤を入れた給水タンクは水の色がほんのりピンクになります。
数時間後には、製氷皿にピンク色の氷ができるので廃棄してください。給水タンクの水がカラになったらすすぎましょう。いつもどおり水をいれて透明な氷ができるようになったら洗浄完了のサインです。

「洗浄中は氷がピンク色だからね」と家族みんなに伝えておけば、誤って口にしてしまうこともありません。

清潔でおいしい氷でみんなが安心して使えます

自動製氷機のヨゴレやカビは、目に見える場所ではないけれど、家族の健康を考えたら絶対に清潔に保っておきたい場所。冷蔵庫メーカーは、週に1度の洗浄をを推進されているそう。これまでは洗浄が難しかった場所も、木村石鹸の洗浄剤を使えば除菌もしてくれるので、月に1度の洗浄でも十分だそうです。お手入れも楽になり、安心しておいしい氷を使えるなんてうれしいですよね。夏にたくさん活躍してくれた自動製氷機。一年を通しておいしい氷を作るために、定期的な掃除をオススメします。
取扱いショップ
※商品価格は記事公開時点のものです。
文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード