グルメ・スイーツ

コーヒーをもっと手軽においしく!フレンチプレスで楽しむコーヒー道

フフルルニュース

コーヒーをもっと手軽においしく!フレンチプレスで楽しむコーヒー道
朝は淹れたてのコーヒーですっきり目覚めたいけれど、忙しい朝、ドリップをする時間がない!という声は意外と多いのでは? そこでおすすめなのが「フレンチプレス」です。挽いたコーヒー豆を入れてお湯を注ぐだけで、芳醇な香りとともに本格的なコーヒーを味わうことができちゃうんです!紙や布のフィルターとは全く違う、その味わいやいかに?
コーヒーといえば、ペーパーフィルターに挽いたコーヒー豆を入れて抽出する「ペーパードリッパー」が一般的。フィルターがコーヒー豆の油分を吸収するため、すっきりとした味わいを楽しむことができます。ゆっくりコーヒーが抽出される時間は、香りとともに楽しむことができる至福のひととき。でも、忙しい朝やすぐに飲みたい!というときはちょっと面倒・・・というのが本音。

そんな方にぜひおすすめしたいのが、「フレンチプレス」という抽出法です。時短はもとより、コーヒー豆本来の味と香りが楽しめることから、愛用している人が増えています。
コーヒー
フレンチプレスは1930年代にイタリアで開発され、戦後、パリを中心に使用されるようになったことから一気に普及したといわれています。日本では紅茶の器具としておなじみですが、実はこれ、日本独自のスタイルなのだとか。

フレンチプレスの使い方はいたって簡単。ポット部分に挽いたコーヒー豆とお湯を入れ、金属フィルターでプレスするだけ。ペーパードリップのように、紙のフィルターを通さないため、お湯が豆に触れている時間が長いのが特徴。そのため、コーヒー本来のうま味がダイレクトに味わうことができます。

デザインと機能性を兼ね備えた「プランジャーポット」が断然オススメな理由

フレンチプレス
フレンチプレスの器具はたくさんありますが、なかでもおすすめしたいのが「BARISTA & CO」のプランジャーポットです。2015年にイギリスで立ち上げられた新鋭気鋭のこのブランド、2016年には日本にも上陸し、話題を呼びました。その理由はなんといってもそのスタイリッシュなフォルム!「自宅でくつろぎながらもスペシャリストになれる機能的でスタイリッシュなコーヒーツールを多くの人に使って欲しい」というコンセプトの通り、誰でも簡単に至極の一杯をつくることができます。

プランジャーポットで淹れるおいしいコーヒーの作り方

フレンチプレス
自他共に認めるコーヒー党のわたし。さっそくプランジャーポットでコーヒーを淹れてみました!おいしく淹れるポイントは次の通り。
【抽出のポイント】
  1. コーヒー豆は荒めに挽いたものを使用。細かいと苦みの原因に。
  2. フレンチプレスの中に粗挽きのコーヒー粉を入れ、お湯を粉全体にいきわたるように注ぐ。
  3. プレスをあげた状態で4分ほど置く。
  4. 4分経ったら、プレスのハンドル部分を抑えて押し下げる

これをカップに注ぐだけで抽出完了!4分の間に、ミルクフォーマーで、ふわふわのミルクフォームを作ってみるのもおすすめ。まるでカフェのようなカフェラテやカプチーノが自宅で簡単に作ることができますよ。
フレンチプレス
さらに、BARISTA & COでは、ミルクフォームの上に文字を描くことが出来るステンシル「 ココアシェーカー」もラインナップ! バリスタも顔負けのラテアートをお楽しみあれ。

このほか、ミルクジャグやメジャーなどもあり、すべてそろえたくなる洗練されたデザインが魅力的なBARISTA & CO。コーヒー党にはかなりツボであること間違い無し!忙しい朝はもちろん、ブレイクタイムや食後の1杯に大活躍してくること請け合いです。
⇒詳しくはこちら:BARISTA & CO
文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード