グルメ・スイーツ

忙しい朝にぴったり。ハンドドリップコーヒーの美味しさを手軽に楽しめる「OXO オートドリップ コーヒーメーカー」の話

フフルルニュース

忙しい朝にぴったり。ハンドドリップコーヒーの美味しさを手軽に楽しめる「OXO オートドリップ コーヒーメーカー」の話
朝は美味しいコーヒーを飲んで1日を気持ちよく始めたいもの。ですが、朝の数分はとても貴重。そんな朝に我が家で重宝しているのが、ハンドドリップしなくても自動でおいしいコーヒーを抽出してくれる、電気を使わないオートドリッパーです。コーヒーの粉を入れてお湯を一度に注いだらあとは2分ほど待つだけ。 丸洗いできるので衛生的でお手入れも簡単。使い終わったら棚の中に片付けてしまえるので場所もとりません。今回はそんな「OXO オートドリップ コーヒーメーカー」についてご紹介します。
夫婦ともに珈琲が大好きな我が家。夜、子どもが眠ってからお気に入りの豆を挽いて珈琲を淹れ、ホッと一息つくのが至福のときです。夜や休日など時間に余裕があるときはハンドドリップで珈琲を淹れます。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
ハンドドリップで淹れた珈琲は、豊かな香りで心までリラックスさせてくれます。

朝も珈琲は欠かせませんが、バタバタしてしまう平日の朝にはなかなかゆっくりと珈琲を淹れる余裕がなく、今までは電動のコーヒーメーカーを使用していました。ただ、ハンドドリップの時のような風味にはならず・・・。平日の忙しい朝も美味しい珈琲が飲みたい、そのためにはもっと性能の高いコーヒーメーカーを買うべきなのか・・・と悩んできました。

そんなときに出会ったのがこの「OXO オートドリップ コーヒーメーカー」でした。電動のコーヒーメーカーと比べてずっと低価格なのも魅力的です。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
OXO オートドリップ コーヒーメーカーはお湯を注ぐだけで、まるでハンドドリップで淹れたような香り高い美味しい珈琲ができるのです。私たち夫婦の朝に欠かせないアイテムとなりました。私が淹れても夫が淹れてもいつでも同じ味に仕上がるので、色んな珈琲豆を飲み比べるのにも重宝します。

「OXO オートドリップ コーヒーメーカー」の特徴

一般的なハンドドリップ用のドリッパーとの違いは、ドリッパーの上にお湯を入れるタンクが付いているところ。タンクには最大で360ml入れられるようになっているので、カップ2杯分まで入れることができます。

タンクの底には小さな穴が8つあり、お湯を入れると最適なスピードでお湯がぽたぽたとドリッパーに落ちる仕組み。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
穴の大きさが一個ずつ微妙に違うことで、理想的な抽出時間で珈琲が淹れられるよう設計されています。そのため、ハンドドリップのようにじっくりゆっくり時間をかけ、タイミングをはかりながらお湯を注ぐ必要がないのです。

ハンドドリップ珈琲を美味しく淹れるには、技術や根気が必要です。「ハンドドリップの美味しさは味わいたいけれど、上手にできるか心配」「時間をかけて淹れるのはちょっと面倒くさいな」という方に、このオートドリッパーはとてもおすすめです。誰でも簡単に美味しい珈琲を淹れることができるのです。

実際に使ってみると、とても簡単

箱の中には、ドリッパー、お湯タンク、紙フィルター、説明書が入っています。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
ドリッパーをサーバーにセットします(ない場合は計量カップなどでも可)。一杯分のときはそのままコップの上に乗せても大丈夫です。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
紙フィルター(2杯用の台形紙フィルター)をドリッパーにセット。紙フィルターは10枚付属されていますが、スーパーや100均でも簡単に手に入ります。

セットできたら説明書に記載された分量のコーヒーの粉をフィルターに入れます。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
挽きたての珈琲の方がより美味しいので、我が家では前日の夜のうちに豆を挽いて準備しています。もちろん、あらかじめ挽いてあるレギュラーコーヒーを買うとより便利です。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
タンクをセットし、説明書に記載された分量のお湯をいっきに注ぎ入れます。タンクには湯量の目安になる目盛りが付いています。お湯を淹れたら温度が下がらないように蓋をしてください。

珈琲の濃さには好みがあるので、一度規定通りに作ってみて、その後好みの分量を探してみてくださいね。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
タンクの中のお湯がなくなれば出来上がり。最後の一滴まで出し切らない方がえぐみが出ず美味しく淹れられます。

蓋はドリッパーの受け皿として使っています。こうすることで流しに急いで持っていく必要がなく、周りを汚してしまう心配もありません。
OXO オートドリップ コーヒーメーカー
後片付けもとても簡単。電気式のコーヒーメーカーと違い、丸洗いができるので衛生的。食器洗い乾燥機や漂白剤も使用可能です。

1杯だけ飲みたいときに、サーバーを使わずコップの上に直接セットできるので、洗い物が少なく済みます。使い終わったら洗って拭いて棚の中に片付けてしまえるので、キッチン周りをスッキリ保てるのも嬉しいポイントです。

冷たいアイスコーヒーも簡単に

OXO オートドリップ コーヒーメーカー
これからの季節はアイスコーヒーもおすすめ。コップやサーバーに氷をあらかじめ入れておいて、その上にドリッパーをセット。お湯の分量は通常より少し少なめで、コーヒーの粉の量を2倍にして淹れます。香り豊かな美味しいアイスコーヒーを簡単に味わうことができますよ。

朝、珈琲をこのオートドリッパーにドリップしてもらっている間にトーストを焼き、お皿を準備し、淹れたての美味しい珈琲と焼きたてのパンで朝ごはんが完成。

忙しい朝も、美味しい珈琲で気持ちよくスタートしてみませんか?

⇒詳しくはこちら:+f(プラスエフ)
文:きなこ
一児の母。家族や暮らしのひとこまなど日常の風景を日々撮影している。美味しくて体に優しいおやつを作って食べることが好き。夫婦でものづくり作家として活動もしている。

この記事に関するキーワード