コラム

トーストを美味しく食べる方法

フフルルニュース

トーストを美味しく食べる方法
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥルーベリー)」がお送りする連載コラム。朝食にピッタリの美味しい食パン。そんな食パンをより楽しむ方法があるんです。焼き方から盛り付け、ジャムやバターなど楽しむポイントを紹介します。
パン好き?ごはん好き?どっちも好きだけど、朝食は「パン」だという方の中には、いろいろなこだわりを持っている方も多いですよね。シンプルな食パンだと、その食べ方に好みや個性が出ていたりします。

また、住む街を選ぶ基準のひとつに「美味しいパン屋さんがあること」という人がいます。家の近くに美味しいパン屋さんがあればうれしいですが、なかなかそうはいかないもの。でも、スーパーやコンビニで買ったパンだって、美味しく食べられる方法があるのです!
耐熱ガラス製カップ
トースターでパンをおいしく焼くヒミツは、「水分」。

スチーム効果のあるトースターが話題を呼びましたが、ご自宅のトースターでもちょっとの工夫でその効果を再現できるのです。

ポイントは、耐熱容器にお湯を入れて一緒にトーストすること。スチーム効果で外はサクッと、中はふんわり焼きあがりますよ。

また、焼く前のパンの表面に水分をスプレーする方法も。細かいミスト状になるスプレーで水を軽く吹きかけてからトーストすると、同じように再現できます。パンの表面のサクサク感が復活し、焼き立て感を味わえるのはうれしいですね。
crust[クラスト]パン皿
トーストの焼き方にこだわったら、お皿にもこだわってみたくなります。

こちらの「CRUST(クラスト)シリーズ」は、ドット柄と小枝柄の凹凸がポイントで、焼き上がりのパンのサクサク感が続くように、お皿とパンとの接地面にスキマを持たせていあるのです。

ほっこりかわいいデザインながら、そんな優れた機能もある隠れたこだわり商品です。

そして、「ジャムカップ」や「バターディッシュ」を使えば、より優雅な朝食を演出できます。まさにSNS映えしそうな食卓です。
勲山窯 マグカップ
お皿にこだわったら、次はジャムにこだわってみましょう!

ちょっと素敵なホテルに泊まった時、テーブルに並ぶジャムの種類が多いとうれしくなりませんか?いろんな味が好きに楽しめる贅沢感はたまりませんよね。

自宅でいくつもの味を楽しみたいなら、小さめサイズのジャムがおすすめ。気分に合わせて食べ比べが出来ちゃいます。

カラフルなジャムが並ぶ食卓が、ゆっくり起きた休日のささやかな楽しみになりそうです。
miniバターナイフ
もちろん、バターにもこだわりたい!

カルピスバターやフランスのエシレバターなど、雑誌でよく見るおすすめバターも気になるますが、最近の私のお気に入りはよつ葉バターの「パンによく合う発酵バター」。手軽にスーパーで買えるのと、使い切りやすいサイズなのがポイントです。

そして、ジャムやバターに欠かせないのがバターナイフ。trouverieには実はバターナイフの種類がたくさんあるんです!

お手持ちのカトラリーに合わせて、色やデザインを選んでみてください。
miniバターナイフ
食パンは焼き立てそのままも美味しいけど、ジャムやバターと一緒に頂くもの格別。朝に食べたいパンの代表と言っても過言ではないかもしれません。

お皿やバターナイフといったカトラリー、そして食べ方にちょっとこだわれば、いつもの食パンがもっとおいしくなるかも!

ぜひ次の週末にお試しください。ほら、トーストした食パン、食べたくなったでしょ?

trouverieの商品は、オンラインショップだけでなく、各アンテナショップでもお買い求めいただけます。オンラインショップでは、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けます。いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。

アンテナショップは、以下。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南、名古屋堀田にあります。

Trouverie(トゥルーベリー)
Trouverie(トゥルーベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx

この記事に関するキーワード