くらし

アーユルヴェーダの知恵が生んだスーパーオイル「ギー」で目指すはヘルシーコンシャス!

フフルルニュース

アーユルヴェーダの知恵が生んだスーパーオイル「ギー」で目指すはヘルシーコンシャス!
セレブやスーパーモデルが注目する「バターコーヒー(完全無欠コーヒー)」をご存知?コーヒーにバターを入れて飲むダイエットが、アメリカを中心に注目されています。コーヒーに無塩バターを入れるレシピが一般的ですが、バターの代わりに「ギー」と呼ばれるバターオイルを入れることでより高い効果が期待できるのだとか!インドの伝統医学・アーユルヴェーダが生んだ、万能オイルをご紹介しましょう!
ギー
オリーブオイルやココナッツオイルなど、ここ数年のオイルブームは目を見張るものがあります。美容や健康に良いことから、料理に使ったり、直接肌に塗って保湿をしたりと愛用している人も多いのでは?

そんなオイルブームのニューカマーとして人気を集めているのが「ギー」と呼ばれるバターオイルです。発祥とされているインドではカレーはもちろん、チャパティやライスにもギーが使われています。ギーは発酵無塩バターからたんぱく質や水分を除去した純粋な油のことで、通常のバターとは異なり、精製しているのが特徴です。

食用以外にも、インドの伝統医学・アーユルヴェーダのマッサージや、ヒンドゥー教の礼拝の際の神像をお清めなど、宗教的な儀式にも用いられています。アーユルヴェーダでギーは「オージャス(活力素)に満ち溢れたオイル」とされ、食事やマッサージに用いることで美容や健康にうれしい働きをもたらすと考えられています。海外セレブやモデル、一流アスリートたちがこぞって使い始めたことから、ギーはヘルシーコンシャスな人たちを中心に「スーパーフード」として注目されるようになりました。

妊婦さんにもオススメ!ギーの高い栄養価

セレブやアスリートを夢中にさせるその理由は、ギーに含まれる成分にあります。「ギー」には、脂溶性のビタミンA、D、E、K、コリン、オメガ3、オメガ6など数多くの栄養素が豊富に含まれています。また、オリーブオイルやココナッツオイルと同じようにすばやく消化・吸収され、エネルギーになりやすいのが特徴です。また、脂肪燃焼や蓄積予防に働きかける共益リノール酸も含むため、ダイエットにも効果的というわけです。ラクトース、カゼイン、乳固形分などを含まないことから、乳アレルギーの人でも摂取することができるのもうれしいですね。

ギーは免疫力の決め手となる体の中の「カファ(アーユルヴェーダのエネルギー体質)」の質を高め、母乳や精子を増やすとも言われています。妊娠時になりやすい便秘の予防や赤ちゃんの体を作るための栄養補給になってくれるのだとか。

アーユルヴェーダのスペシャリストが生んだ、オーガニックギー「アハラ・ラーサ」

オーガニックギー「アハラ・ラーサ」
ギーの味と品質を決める一番の要素は、素材となるバターにあります。

そこでオススメしたいのが「アハラ・ラーサオーガニックギー」です。2011年に2人のアーユルヴェーダスペシャリスト(アンドリア・シャーマンとマーティン・ラムキ)によって創設されたこのブランドは、カリフォルニアにある「シアラ・ネバダ・チーズカンパニー」から直接仕入れたものを使用。オーガニックでグラスフェッド(牧草飼育)であることはもちろんのこと、発酵や撹拌の作業をあえて時間のかかる昔ながらの製法のこのバターメーカーは、アンドリアたちがやっとの思いで探し当てたギーづくりに最高のパートナーだったのです。

独特の香ばしい香りと凝縮されたバターの甘い香りが楽しめるギーは、バターコーヒーとしてはもちろん、トーストに塗ったり、料理や炒め物に使用したりしてもおいしくいただくことができます。マフィンやケーキなどお菓子作りの型に塗るオイル代りに使用するのもオススメです。また、揚げたバナナやパンケーキ、オートミールとの相性も抜群!

アーユルヴェーダが生んだ、おいしくヘルシーなギーを、毎日の食事にぜひ、取り入れてみてくださいね。

⇒詳しくはこちら:リココチ
文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード