コラム

ただ飾るだけじゃつまらない。シンプルな切り花に合う素敵な花瓶を探しませんか?

Trouverieコラム

ただ飾るだけじゃつまらない。シンプルな切り花に合う素敵な花瓶を探しませんか?
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥール―ベリー)」がお送りする連載コラム。今回は、自宅で切り花を楽しむ際にオススメしたい、花瓶のお話。ひとくちに花瓶と言っても、そのデザインや花の飾り方次第で、印象はだいぶ変わるのです。
12月に入り、2016年もいよいよ年の瀬の時季を迎えています。年末の賑わいを見せる街中では、百貨店などの店頭に、来年の新しいカレンダーや手帳が積み上げられたりもしていますね。

仕事では、早くも「今年もお世話になりました」とか「よいお年を」と挨拶する風景が見られます。商談にカレンダーを持参する会社も多いので、そんな様子にますます「師走」を感じてしまう今日この頃。

さて、慌ただしい中にあって、そろそろ部屋の大掃除を始めたい私。でも、気分が乗らない。仕事は追い込みだし、夜は飲み会多いしなぁ・・・。
そんな中、今月上旬にとあるパーティでもらった花を、ふと花瓶に生けてみました。これが意外といい。部屋の雰囲気がぐっと良くなったように思えます。

ちなみに、今の時季は切り花が長持ちするってご存知でしたか?夏は気温が高く水が汚れやすいので、マメに水を替えてあげないとどうしても早く痛んでしまうのですが、冬は水温も上がりにくいので、花が長く楽しめるのだとか。
平日が忙しくて、土日は疲れてぐったりと寝てしまう人も多いかと思いますが、そんな時だからこそ、たまには花を飾ってリフレッシュしてみるのもいいかも。

立派な花瓶がなくても、ちょっとした花を素敵に飾ることは、実はそんなに難しくないのです。
そもそも、フラワーベースでなくでも、グラスに挿すだけで十分可愛いのです。
例えば、夏に買ったスペイングラスのマグにこんな風にアレンジすると、部屋は一気に華やかな雰囲気になります。あえて、ざっくりと生けるのも良いですね。丈の短い花にはピッタリです。
リビングやデスク周りなど、ちゃんと飾りたいときは、上品なデザインのフラワーベースを。何にでも合う透明ガラスのフラワーベースは、花を引き立てる効果もあります。
12月はお花を頂く機会も多いし、いろいろなサイズのフラワーベースを揃えていても楽しいですね。お花屋さんの店頭には、華やかな切り花がたくさん並んでいます。いろいろあって悩んでしまったら、手頃に買える小ぶりのものからトライしてみるのもオススメです。
また、フラワーポットで水耕栽培にもチャレンジ!小さい頃を思い出します。

少しずつ根を出し、芽を伸ばす球根を愛でながら、長い冬をじっくりと、春に向けて待つ。そうやって過ごしていると、季節は確実に巡っているのだと実感します。
年末年始のお休み、今年は暦の関係でなんだか短いけれど、この休みを十二分に満喫しようと、友達や家族とのお家パーティを予定している方もいるのではないでしょうか。また、普段なかなか会えない親戚が訪ねてくる方も多いと思います。
そんな時は、家の中に花を飾りましょう。きっと賑やかな年の瀬に、彩りを加えてくれますよ。
花の美しさを引き立たせてくれるフラワーベースは、すべてtrouveríeで揃います。

さぁ、綺麗な花々に囲まれて、いよいよ大掃除しますかねぇ・・・。ガンバレ、私。

trouverieの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。
また、アンテナショップでは、オンラインショップ商品を、手にとって確かめられます。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南にあります。

Trouverie(トゥール―ベリー)
Trouverie(トゥール―ベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するキーワード