コラム

知ってますか?感謝を伝えるサンクスギビングデー

Trouverieコラム

知ってますか?感謝を伝えるサンクスギビングデー
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥール―ベリー)」がお送りする連載コラム。今回はサンクスギビングデーをきっかけに、家族に感謝を伝えるためのアイテムをセレクトしました。
アメリカでは、11月の第4木曜日は「Thanksgiving day(感謝祭/収穫祭)」と定められていて、国民の祝日となっています。多くの州ではその翌日の金曜日から連休で、木曜日から翌週の日曜日までの大型連休となるそうです。
もともとは、イギリスからの移民が収穫に感謝するためにはじめた宗教的お祭りだったのですが、今では、多くのアメリカ人が家族や友人と過ごしたり、大規模な食事会を行う生活習慣のひとつとなっています。

多くの人が家族と過ごす祝日ですので、感謝祭の前日や最後の日曜日ともなると、高速道路や空港、鉄道は大変な混雑となります。
ところで、感謝祭に家族そろって食べるメイン料理といえば「七面鳥」ですね。ご存知の方も多いかもしれませんが、七面鳥の中に詰め物をして丸焼きにした感謝祭を代表する料理で、家庭によって独自の焼き方やこだわりのソースがあるようです。

もちろん、メイン料理以外にも、さまざまな家庭料理がテーブルに並ぶことでしょうね。

そして、この感謝祭からクリスマスまでの時期はプレゼントを買い求める人で街は賑わい、感謝祭あたりからはデパートのセール期間になります。ちなみに、感謝祭の翌日の金曜日を「ブラックフライデー」と呼ぶのですが、それは「ほとんどのお店で年間収支が黒字に変わるぐらい大きな書き入れ時」になるからだそうです。買い物好きにはたまらないですよね。アメリカに買い物に行くなら、この時期が狙い目かもしれません。
ところ変わって日本では、11月23日は勤労感謝の日。その名の通り、勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあうことを趣旨とする祝日です。

現代では、いつも働いてくれている両親や祖父母、家族に感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡したり、日々の仕事をねぎらう日になっていますが、本来は違う由縁があったことをご存じでしょうか?

古くはこの時季、神々に五穀豊穣を感謝し、農作物の収穫を祝う習慣がありました。それが時代の流れとともに改められ、「勤労感謝の日」となったそうです。

つまり勤労感謝の日とは、元をたどれば「収穫祭」だった、というわけです。
偶然とはいえ、アメリカでも日本でもこの時季に収穫に感謝する祭りがあり、しかも家族で集い何かを贈ったり、日ごろの感謝をしたりする習慣に変化しているのは、なんだか面白いですね。
いつも仕事や家事を頑張ってくれている両親。

「仕事や一人暮らしを始めてからようやく親のありがたみがわかる、というのは本当ですね。」と同僚の女子。「ときどき、ちゃんと休んでいるかどうか心配になったりします。」とも。

最近では、離れて暮らしていてもコーヒーを飲んでることがわかるコーヒーサーバーや電気ポットがあったりと、便利な時代になってきました。

でも、ずいぶんと実家に帰っていない方も多いのでは。
離れて暮らしているからこそ、たまには両親に感謝の気持ちを伝えなければな、と、ふと思います。

先ほどの同僚の女子も、「今年の祝日は、実家に帰って家族でご飯に行こうかな。私のおごりで。」と言ってました。確かに11月のこの時季は、そんな「家族を想う週間」として過ごしてみてもいいかもしれません。

ピッタリの商品が見つかるtrouveríeでプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。

trouverieの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。
また、アンテナショップでは、オンラインショップ商品を、手にとって確かめられます。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南にあります。

Trouverie(トゥール―ベリー)
Trouverie(トゥール―ベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するキーワード