コラム

手軽につくれる落ち着いたクリスマスデコレーション

Trouverieコラム

手軽につくれる落ち着いたクリスマスデコレーション
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥール―ベリー)」がお送りする連載コラム。今回はクリスマスシーズンにお家で飾りたい、デコレーションアイテムを紹介します。
関東地方の先日の雪にはびっくりしましたね。11月では記録的な雪。今年の冬は、寒そうです。

気づけばもうクリスマスまで1ヵ月をきり、街中のイルミネーションも本格的になってきています。華やかに彩られた街並みを眺めるのも良いですが、今年はご自宅でも気分を盛り上げてみてはいかがでしょう。

もちろん、輝くイルミネーションのようにきらびやかなインテリアにするのもありですが、どうせならこの冬は落ち着いた「大人のクリスマスデコレーション」を取り入れてみませんか?
クリスマスデコレーションというと、まずドアにはリース、部屋の中にはツリー、そして光るイルミネーションといったように、どんどん派手になりがち。色味を落としたとしても、ちょっと大掛かりで大変ですよね。

だからこそシンプルで、でも家の中を少しだけクリスマス気分にさせてくれるディスプレイが出来たら、もっと手軽にクリスマスを楽しむことができますよね。
最近人気なのは、壁に飾る「ウォールアートのツリー」。場所をとらず大きなツリーをインテリアに取り入れられるので、オススメです。

こちらの写真は、壁にマスキングテープでツリーを型取り、キラキラの星型シールを貼ってみました。オーナメントをピンで留めても素敵です。
また、こちらは本来ツリーに巻きつける「ガーランド」をツリー本体のように飾り付けてみました!上品な雰囲気が出ていますね。この飾り方なら、ふわふわの毛糸などで作っても良いかも。

場所を取らず、好きなサイズにアレンジできる、「ウォールアートツリー」なら、家にあるような小物を使って、簡単にクリスマスの雰囲気を作ることができますよ。
もっと手軽に、ということであれば、お花屋さんで見かける「白い枝」をつかってみてはいかがでしょうか。こちら、普段はフラワーアレンジメントなどのアクセントとして人気の材料なんですが、インテリアとしても優秀なんです。

いつもの花瓶にオーナメントと一緒にディスプレイすればもうクリスマス気分。シンプルな花瓶は一年中使えますし、これなら、かなり気軽にクリスマスの雰囲気を出せますね。
ロウが溶けると後片付けが・・・、と、気になるキャンドルも、おしゃれにスレートプレートでアレンジ。今回はチョークでメッセージを書いて、クリスマス仕様にしてみました。

コースターくらいの大きさのスレートプレートにキャンドルを置いて、ディナーテーブルに飾り付ければ、食卓は一気にクリスマス気分に。食事の時間も華やぎますね。

今年のクリスマスは直前の金曜日が祝日だから、なんと3連休!普段は忙しい人でも、自宅でゆっくり過ごせそう。

素敵なクリスマスディスプレイも、おしゃれそうなテーブルセッティングも、アイディア次第です。あなたの家を彩るアイテムは、trouverieで見つかります。
さぁ、この週末は、じっくり家の中をクリスマス・アレンジしてみませんか?

  1. カインズオンラインショップのクリスマス特集もCHECH!!今回使用したガーランドやオーナメントも見つかります。

trouverieの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。
また、アンテナショップでは、オンラインショップ商品を、手にとって確かめられます。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南にあります。

Trouverie(トゥール―ベリー)
Trouverie(トゥール―ベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx

この記事に関するキーワード