くらし

自然の素材をシンプルに。メイド・イン・ジャパンの素材で美しく、健やかに暮らすということ

フフルルニュース

自然の素材をシンプルに。メイド・イン・ジャパンの素材で美しく、健やかに暮らすということ
女性にとって欠かせないスキンケア用品やルームフレグランス。毎日触れるものだからこそ、成分にはこだわりたいもの。今回はすべて国産の素材でつくられた「shiro」のプロダクトを紹介します。
健やかな肌を育てるスキンケア用品、香りで部屋を彩るルームフレグランス。女性にとってこれらのアイテムは暮らしに欠かせないもの。肌に直接つけるものだから、成分にはとことんこだわりたい。香りはさりげなく薫るものがいい...。

そんな女性たちの気持ちに応えてくれるのが、酒や昆布、亜麻など日本の素材を使ったスキンケア用品を展開する「shiro」です。生産者と向き合い、素材の良さを最大限に引き出すshiroの商品づくりへの姿勢は、肌はもちろん、心までも満たされていくようです。

素材にとことん向き合うこと

shiroのスキンケア用品や化粧品、ヘアケアやボディケアなどのアイテムに使用するほとんどの素材は「国産」です。たとえば、美容液や化粧水、パックなどに含まれる「酒かす」は、北海道栗山町にある小林酒造の純米酒かすを使用。お米の恵みがぎっしりつまった酒かすに、できるだけほかの成分を入れず、酒かすに含まれる麹の恵みを最大限に引き出すことを追求しています。

ほかにも、限られた深い海域でしか生息しない北海道函館市の「かごめ昆布」、日焼けによる荒れた肌を整え、クールダウンしてくれる静岡産のアロエ。なめらかな肌へと導くクレイパックには鹿児島の良質なシラス(火山灰)を使用。さらに、輸入に頼りがちなオリーブオイルも、香川県小豆島の山田オリーブ園の有機オリーブが使われています。

これら、日本の素晴らしい素材が育つ地に、shiroは直接出向き、生産者と向き合うことで本当に良いもの、自分たちが毎日使いたいものにこだわり続けています。同時に、生産者の思いを日本はもとより、世界に発信することをブランドコンセプトにしています。

ほのかに、さわやかに薫るshiroのルームフレグランス

その香りに包まれることで、日々のストレスをやわらげてくれるのが、shiroのルームフレグランスシリーズです。リビング、ベッドルーム、エントランスなど用途に合わせて選ぶ香りは、どれもさわやかでやさしさに満ち溢れています。

たとえば、清潔で透明感のある自然な石けんの香り「サボン」はいかが?リビングやベッドルームなど、広めの部屋に適している香りは、室内を華やぎに満たしてくれます。スティックでリキッドを吸い上げるフォルムはインテリアにもぴったり。フレグランスにはアロマオイルやキャンドルなどもあり、好みによって使い分けることができます。

日本の豊かな自然が育んだ素材が、この国で生きるわたしたちにしっくり馴染むのも納得。そんな当たり前のことに気づかせてくれたshiroのプロダクト。

健やかに、美しく生きる毎日のために、手間ひまかけて丁寧に作られたモノを選んでみませんか?

⇒詳しくはこちら:shiro オンラインショップ

文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード