くらし

浸け置き洗いにぴったり!素敵なウォッシュタブで楽しいお洗濯♪

フフルルニュース

浸け置き洗いにぴったり!素敵なウォッシュタブで楽しいお洗濯♪
毎日繰り返す家事の1つが洗濯。頑固な汚れやお気に入りのおしゃれ着などは、洗濯機を使わず浸け置きしたり、丁寧に手洗いしたりする方が多いかと思います。そんな一手間かかってちょっと面倒な手洗いお洗濯を、ぐっと楽しくしてくれるグッズのご紹介です。

今回ご紹介するのは、前回ご紹介した アイロンボード に引き続き、ドイツはベルリンにあるコインランドリーのオーナーが手掛けるランドリーブランド、フレディ・レック ウォッシュサロンのアイテムです。

 

フレディ・レック ウォッシュサロンのウォッシュタブは軽くて実用的。そしておしゃれな見た目から雑貨のように飾るインテリアとしても人気が高いのです。面倒なお洗濯時間もこれがあればやる気アップ間違いなしです!

頑固な汚れから大切な洋服まで。おしゃれにこなすグッズはコレ!

子供の靴下や、洋服、思いっきり遊んだあとの汚れ。ふーっとため息をつく前に、こんな素敵なウォッシュタブはいかがですか?洗濯機にそのまま放り込んでもなかなか取れない汚れでも、浸け置き洗いですっきり真っ白になります。

 

程よい深さで大きめの衣類もお任せ!!大切にしたい衣類の手洗いにもぴったりです。

 

何よりもこんなにかわいいウィッシュタブなら出しっぱなしにしておきたくなりますね!洗濯時間もちょっとテンションが上がってしまいます。

ロゴ、持ち手、サイズ感、すべてが可愛いウォッシュタブ

フレディ・レック ウォッシュサロン ウォッシュタブ
フレディ・レック ウォッシュサロン ウォッシュタブ

ランドリールームにピッタリな爽やかなブルーのロゴ、そして持ち運びにとっても便利な取っ手付き!取っ手がついていることで、持ち運びがしやすいだけでなく、フックなどに引っ掛けておくことができるというメリットもあります。

 

琺瑯(ホーロー)などで出来ているタブもありますが、それ自体がなかなかの重さがあるのが悩み。フレディ・レックのウォッシュタブは、ポリプロピレンでできているのでとっても軽いのも特徴です。

 

軽いから持ち出しだってできちゃう!洗面室だけでなく、外で靴の浸け置き洗いに使ったり、バーベキューで飲み物を冷やすなど、アウトドアグッズとしても使うことができるのです。

こんな使い方も!疲れを癒す足湯はいかが?

フレディ・レックのウォッシュタブが活躍するのはお洗濯だけではありません。

 

大きくて軽い、そして程よく深さから、足湯を楽しむこともできます。適温のお湯にアロマを垂らしたら、リラックス時間のはじまり。見た目も可愛いから、香りだけでなく目で楽しむことだってできちゃいます。

 

本を読みながら、音楽を聞きながら、ゆったり足湯タイムを楽しみましょう。

飾って楽しむインテリアとしても優秀

こんなに素敵なウォッシュタブ。仕舞いこんでしまったらもったいない!

 

ランドリーワゴンに置いたり、洗面室にフックで引っ掛けたり……。見た目にも楽しませてくれるのはフレディ・レックの素敵なところです。さっと手に取れる場所に置くことで、面倒なお洗濯もちょっと楽しくなるかもしれません。

 

そんな素敵なウォッシュタブ、いろいろな楽しみ方をしてみませんか?

文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード