くらし

日本の手仕事を、収納グッズに取り入れよう!温かみあふれる竹の茶碗かご

フフルルニュース

日本の手仕事を、収納グッズに取り入れよう!温かみあふれる竹の茶碗かご
外国からやってきたおしゃれな生活雑貨が目立つ今日この頃。 海外の洗練されたデザインはもちろん素敵ですが、職人が1つ1つ丁寧に作り上げた、日本の手仕事が光る雑貨が今見直されています。
今回ご紹介するのは、竹で作られた茶碗かごです。
1つ1つ丁寧に編まれたかごは、キッチンに温かみをプラスしてくれる癒しのアイテム。
収納グッズに、器代わりに......。
様々な用途で活躍する素敵な茶碗かごにスポットを当ててみます。

収納グッズとして、大切な食器を傷から守ります

奥行きのある食器棚は、奥に仕舞った食器が取り出しにくい。そんな経験ありませんか?
オーバル型の茶碗かごに収納することで、茶碗かごが引き出しの役割を果たしてくれ、奥行きを上手に活用することができます。
また、やわらかさのある竹製なので、グラスや器を傷つけることがありません。大切な食器を長く愛用し続けることができますよ。
長野産 根曲り竹 茶碗かご
長野産 根曲り竹 茶碗かご
無造作にぽんっと入れても竹が程よいクッションとなるので、忙しい時間の片づけもストレスなく短時間で片づけが出来ちゃいます!

こんな素敵な水切りかごはいかがですか?

ステンレスの水切りかごも便利ですが、竹で出来たナチュラルな水切りかごも素敵です。
食洗機があるご家庭も多いと思いますが、作家さんの器など、食洗機がNGな器も少なくありません。
出しっぱなしでも絵になる素敵な水切りかごです。
しっかり乾いたらそのまま食器棚に仕舞うこともできるので手間がかかりません

シーンごとにまとめて収納!

使うタイミングが同じものをまとめて入れておくのも、使い勝手の良い収納作りのポイントです。
今回は、ほっと一息つきたいお茶の時間にも来客時にも役立つ、お茶セットを茶碗かごを使って収納してみました。
中には、急須、湯呑、コースターをセット。
日本のかごにはやはり和の食器が良く似合います。
このまま食器棚に収納してもいいですし、出しっぱなしにしてもOK。インテリアに溶け込んでくれる素敵なかご収納になります。
その他にも、お茶時間のお菓子入れや、みかんやりんごを入れてフルーツバスケットにしても素敵ですね!
いろいろな使い方ができる茶碗かご。
インテリアとしても美しい、日本の丁寧な手仕事を取り入れた収納を、みなさんも楽しんでみてくださいね。
文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード