くらし

掃除もおしゃれに!素敵なインテリアにぴったりな洗剤&スプレー

フフルルニュース

掃除もおしゃれに!素敵なインテリアにぴったりな洗剤&スプレー
オーストラリア生まれのオーガニック洗剤「マーチソンヒューム」。さわやかな香りと洗剤らしからぬオシャレなボトルで、お部屋に置いておいてもインテリアを邪魔しない優れものなのです。

ドラッグストアやコンビニに行くと、様々な種類の洗剤やスプレーなどが発売されています。ただ、パッケージがおしゃれなものってなかなか見つからないですよね。

 

「素敵なボトルに移し替えて使う」という方法がありますが、きれいに詰替えられなかったり、手間がかかるので、いつの間にか詰替えずに使っていたり......。洗剤によっては詰め替えたボトルとの相性が悪くてうまく使えない......なんてこともあったりします。

 

今回ご紹介するものは、目に見える場所に置きたくなるようなおしゃれなデザイン、そして、香りもとっても素敵。掃除のやる気がぐんっとアップするようなアイテムなんです!

まるで雑貨のようなおしゃれなボトル

スーパーネイティント リキッド ハンドソープ
スーパーネイティント リキッド ハンドソープ

今回オススメするのは、100%植物原料のオーガニック洗剤、「マーチソンヒューム」です。

 

オーガニック商品の開発が進む、オーストラリアのシドニーで開発された商品なんです。

 

開発者の旦那様と、ファッションエディターの奥様のご夫婦で開発されたこともあり、抜群の効果、おしゃれなボトル、女性が大好きな香り、すべてを併せ持った洗剤が完成しました。

 

オーガニック洗剤なので、小さなお子様がいるご家庭でも安心して使うことが出来るのも嬉しいですね!

お手洗い・バスルーム・洗面台、水回りにはこれ1本!

ボーイズ・バスルーム クリーナ
ボーイズ・バスルーム クリーナ

こんなおしゃれなマーチソンヒュームですが、様々な用途に合わせた種類のアイテムがあります。

 

まずは、お手洗いなど水回りの掃除には、「ボーイズ・バスルーム」。

 

開発者が、息子さんたちがお手洗いを使ったあとにニオイがきつくなるのを感じ、皮肉を込めて付けたネーミングだとか・・・

 

強力な洗浄力と、素手のまま使っても安心なオーガニック素材にこだわった洗剤として、ボーイズ・バスルームが出来上がったそうです。

 

お手洗いの棚に、洗面台に・・・・そのまま出しっぱなしでもこんなに絵になる洗剤はなかなかありませんよね!

衣類にシュッと一拭き!素敵な香りとニオイ取り効果

オリジナル ガーメント グルーム フィグ
オリジナル ガーメント グルーム フィグ

マーチソンヒュームには、素敵な香りの特徴を生かした、衣類用のお手入れスプレーもあります。

 

頻繁にクリーニングに出せない、コートやお子様の学生服などにシュッとひと吹きでするだけで、ご飯の後の油のニオイ、汗のニオイやたばこのニオイまでリフレッシュ!

 

夜のうちにシュッとしておくことで、次の日の朝にはスッキリと着て出かけることができます。

 

香りも、さっぱりとした、「ホワイトグレープフルーツ」、甘くて上品な香りの「フィグ(イチジク)」の2種類から選ぶことが出来ます。

 

洗面室やランドリールームの棚など、引っ掛けておくだけでおしゃれなお手入れスプレー。見た目にも、そして香りにも癒されます。

雑貨と一緒に実用的に飾り付け

カウンターインテリジェンス フードセーフ スプレー
カウンターインテリジェンス フードセーフ スプレー

ぽんっとただ置くだけでも素敵なスプレーなんですが、その他の雑貨と一緒に飾りながらディスプレイを楽しむのもオススメです。ミニほうきやチリトリといったお掃除雑貨と共に、持ち手つきのバスケットに入れて見せる収納にしてみました。

 

中身の見えるワイヤーバスケットなどに入れても、こんなに可愛いスプレーなのでインテリアとしても素敵にお部屋を演出してくれます。

詰替え用も飾って収納出来る素敵なパッケージ

ボーイズ・バスルーム クリーナ
ボーイズ・バスルーム クリーナ

本来隠して収納しておきたい詰替え用洗剤。このボトルのデザインならディスプレイ棚などに見せて収納したくなる可愛さなんです。

 

ただ並べてあるだけで素敵な洗剤の詰替え用なんて、なかなかないですよね!詰替え用といっても、スプレー部分を付け替えるだけの手軽さも嬉しいです。

 

今回ご紹介したマーチソンヒューム。毎日のお掃除に、そして衣類のお手入れなど、洗剤の選び方・使い方でやる気がぐんっと上がります。

 

少しの工夫で家しごとを楽しくすることってとっても大切ですよね!是非お試しください。

 

⇒詳しくはこちら:CONNECT

文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。 映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。 男の子二人を子育てしながらの共働き。 少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード