くらし

寝苦しい熱帯夜も快眠できる!接触冷感寝具で、涼しく眠ろう

フフルルニュース

寝苦しい熱帯夜も快眠できる!接触冷感寝具で、涼しく眠ろう
蒸し蒸しとした熱帯夜。そんな夏の夜に活躍するのが、涼しく眠れる寝具です。今回ご紹介するのは、寝具メーカー「眠り製作所」がつくった接触冷感素材のベッドパッドと、天然素材「三河木綿」の寝具。眠りのプロフェッショナルがこだわった素材と機能が魅力です。

接触冷感と吸水速乾の素材で、体をひんやりキープ!

冷感!夏がCOOL!冷感!keep in cool(ベッドパッド)
冷感!夏がCOOL!冷感!keep in cool(ベッドパッド)

睡眠中にかいた汗によるベタ付きや臭いは、質のよい睡眠を妨げる要因にもなります。「keep in cool」のベッドパッドは、適度な"ひんやり"感をキープし、汗をすばやく吸い取って乾かしてくれる、快眠のお助けアイテムです。

 

特徴は、触ったときにひんやりと感じる接触冷感素材。体とベッドパッドの接触面を増やすことで、体の熱をベッドパッドへとすばやく拡散させます。

一般的なポリエステル生地とkeep in coolのベッドパッドを使用し、20分経った皮膚の表面温度をサーモグラフで測定して比較すると、keep in coolのほうが体感温度を下げているのがわかります。これなら、寝苦しい夜も「ひんやりさわやか」な寝心地で、ぐっすりと眠れそうですね!

 
裏面には立体メッシュを使用し、通気性だけでなくクッション性もしっかり確保。洗濯ネットに入れて自宅で洗濯できるので、清潔です。

通気性抜群で“さらり”とした肌触りの天然素材「三河木綿」

愛知県三河地方に古くより伝わる、伝統工芸の三河木綿。「ふわふわ麻わた敷パッド」は、熟練の職人技が光る三河木綿を使ったベッドパッドです。

 

三河木綿は、「同時織り」と呼ばれる特別な技法を使ったガーゼの3重織り。積み重なった層が空気をたっぷりと溜め込むので、蒸れずに涼しく、天然素材ならではの“さらり”とした肌触りが楽しめます。

 
内側に水分の吸湿性と発散性に優れた天然の麻わたを使い、裏生地には立体メッシュを採用することで、通気性抜群のふっくらなめらかなベッドパッドに仕上げられています。

 

リバーシブルタイプなので、裏生地を上にすれば、季節を問わず利用できます。軽くて、洗濯機で丸洗いもできるので、お手入れが簡単です。

【三河木綿®】6重ガーゼケット
【三河木綿®】6重ガーゼケット

この三河木綿シリーズには、6枚重ねのガーゼケットもあります。肌触りのよい木綿のガーゼケットは、寝冷え対策にもぴったりです。

⇒詳しくはこちら:眠り製作所

文:YURI.LU
台湾在住ライター。新聞社記者を経て、国際結婚の後に台北市へ。すらりと伸びる美脚ぞろいの台湾女性を見ながら、自身も美しくなるために日々奮闘中。2児の子育てをしながら、漢方や足裏マッサージのアジアンビューティーを楽しむ日々。

この記事に関するキーワード