趣味・こだわり

北欧好き必見!リサ・ラーソンのキャラクターたちがレターブックに!

フフルルニュース

北欧好き必見!リサ・ラーソンのキャラクターたちがレターブックに!
北欧スウェーデンを代表する陶芸家、リサ・ラーソン。世界で一番「かわいいこと」を考えている彼女の作品は、世界中の人々に愛されています。そんなリサ・ラーソンの生み出す可愛らしいキャラクターがふんだんに使われたレターブックがとても素敵!と話題になっています。
リサ・ラーソン100枚レターブック
しましま模様の不愛想な猫、マイキー。このイラストを見れば、「あ、リサ・ラーソンだ!」と気づく方も多いですよね。リサ・ラーソンの描く動物たちは、眺めていると思わずにっこりしてしまう不思議な魅力があります。今回は、リサ・ラーソン100枚レターブックの楽しみ方をご紹介します!

ノートにペタン!でオリジナルノートの出来上がり

リサ・ラーソン100枚レターブック
リサ・ラーソン100枚レターブック
レターブックなので、本来はお手紙を書くためのものですが、それ以外にもいろいろな用途で使えます。

まずはノートを用意し、のりでお気に入りの柄を貼りました。シンプルなクラフトノートがあっという間にオリジナルのノートに変身!

100枚のうち同じ柄もありますが、色や紙の質感がそれぞれ違うので、全く同じものは1枚もありません。選ぶのが本当に楽しくてワクワクドキドキします。

おうちカフェにピッタリな箸袋

リサ・ラーソン100枚レターブック
次に、おうちカフェでも大活躍してくれる箸袋を作ってみました。細く折って作るので、少し小さめの柄のものを選びました。
リサ・ラーソン100枚レターブック
まずは紙の1/3の位置で一度折ります。
リサ・ラーソン100枚レターブック
次に、もう1度1/3の位置で折りたたみます。下になる方を3cmほど上に折りたたみます。
リサ・ラーソン100枚レターブック
簡単に箸袋が出来ました。お客様を招いてのおうちカフェのときに、さりげなく可愛い箸袋があるときっと喜んでもらえますよね。
リサ・ラーソン100枚レターブック
キッチンの棚に収納しても可愛い!

引き出しを開けて、リサ・ラーソンの箸袋が目に入ると、キレイな状態を保とう!と収納にも思わず力が入ります。

フレームに入れるだけでインテリア雑貨に

リサ・ラーソン100枚レターブック
フレームに入れてみました。お気に入りの3枚を選んで並べるだけで、可愛らしい空間ができあがりました。これなら気軽に模様替えを楽しめますよね。子供部屋にもピッタリです。

ラッピングのポイント使いに

リサ・ラーソン100枚レターブック
最後はラッピングに使ってみました。クラフト紙のラッピングバッグに、細くカットしたペーパーをクリップで留めたり、貼り付けたり。あっという間に可愛いオリジナルラッピングが完成!
リサ・ラーソン100枚レターブック
左のラッピングは、OPP袋の中にペーパーを入れています。クリアなだけでは味気ないですが、こうして1枚ペーパーを挟むだけで、賑やかでオシャレな印象になります。

右は蝋引きの封筒に、ペーパーのお気に入りの部分だけを切り取って貼りつけました。リサ・ラーソンのぺーパーにひと手間加えるだけで、雰囲気がガラッと変わりますね。
リサ・ラーソン100枚レターブック
世界中で愛されているリサ・ラーソンの100枚レターブック。ご紹介した以外にも、手帳に貼ったり、ガーランドを作ったり、木箱に貼って楽しんだり。楽しみ方はたくさんありそうです。ぜひ使ってみてくださいね!
文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアをブログで日々発信しています。初の著書【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし-

この記事に関するキーワード