趣味・こだわり

クリスマスを何倍も楽しみたい!今年はアドベントカレンダーを手作りしませんか?

フフルルニュース

クリスマスを何倍も楽しみたい!今年はアドベントカレンダーを手作りしませんか?
12月に入りクリスマスまで1ヵ月を切りました。街はクリスマスムード一色ですね。とても待ち遠しいクリスマスですが、12月25日までのカウントダウンをするカレンダーがあるのをご存知でしょうか?アドベントカレンダーというもので、ヨーロッパ全域では風習として根付いているそうです。

アドベントカレンダーとは

アドベントとはドイツ語で「クリスマスまでの期間)という意味です。

12月1日をスタートとして24日(または25日)のクリスマスまでの期間、日数を数えるために使用されるカレンダーをアドベントカレンダーといいます。多くのアドベントカレンダーは1~24までの番号が振られた窓やポケットが付いており、その中にチョコレートやキャンディなどのお菓子が入っています。毎日1つずつ窓を開けながら、イエスキリストの誕生日を待つという目的で作られたそうです。

ここ数年、海外のお菓子を売っているお店や雑貨屋さんでもアドベントカレンダーをよく見かけるようになりました。日本でもハロウィンに続いてクリスマス前の新定番になりそうな勢いです。

そんなアドベントカレンダーを今年は手作りしてみませんか?おうちにある材料で簡単に作れるアドベントカレンダーの作り方を紹介します。

まずは中身を用意しましょう!

カルディコーヒー
カルディコーヒー
スーパーや雑貨屋さんなどでチョコレートやクッキーを用意します。

カルディコーヒーへ行ってみると、店内はクリスマス一色でした。クリスマスカラーのチョコレートやキャンディを見ていると、選ぶ時間もワクワクして楽しいですね。
アドベントカレンダー
普段は買わないようなパッケージがオシャレな海外のお菓子を入れると、特別感が増します。お菓子だけではなく、お子さんが欲しがっていた文具や泡風呂になる入浴剤、メッセージカードなどもオススメです。
(左)クリスマスバブルバスサンタ / (右)シーズニンググリーティングパウダー
(左)クリスマスバブルバスサンタ / (右)シーズニンググリーティングパウダー
入浴剤も最近では様々なタイプのものがあって、お値段も100円から揃います。アドベントカレンダーにこんな可愛らしい入浴剤が入っていたら・・・きっと盛り上がりますね。

この他にも、クリスマスツリーのオーナメントを入れて、毎日1つずつ飾り付けるとクリスマス当日にツリーが完成するというのもステキですね。

統一感を持たせてラッピング

アドベントカレンダー
中身が揃ったら、次はラッピングです。今回は少し色味を抑えた大人可愛いクリスマスを意識して、100円ショップにもあるクラフト紙やクラフトボックスを使ってラッピングしました。

ナンバリングも一工夫

アドベントカレンダー
100円ショップや文具屋さんに売っている数字のシールやハンコも可愛いですが、今回は
少しこだわってパソコンで数字を作ってみました。色をモノトーンの二色に絞っているので、英語や数字、フォント、サイズを変えてもゴチャつかず、統一感のある雰囲気になります。

ネットで「アドベントカレンダー 数字」と検索をすれば、無料でダウンロードできるフリー素材がたくさんみつかりますよ。
アドベントカレンダー
1から25まで1つずつ貼っていきます。
アドベントカレンダー
お庭にユーカリやローズマリーなどがあれば、少しだけカットして一緒に添えると香りもよくてワンランク上のラッピングになります。

クリスマスツリーの傍に置いて飾り付け

アドベントカレンダー
クリスマスツリーやクリスマスのディスプレイをしているコーナーに一緒に飾り付けます。

ツリーに1つずつ吊るしたり、壁に画鋲で貼ったり、かごにまとめたり・・・。「今日の数字はどこかな?」と探し出すのが毎朝の楽しみになりそうですね。
アドベントカレンダー
あとは12月1日を待つだけ!1つずつ開けていくドキドキがクリスマスまで続きます。材料なども揃えやすく簡単に作れると思います。

是非お子さんと一緒に楽しんで作ってみてくださいね。
文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアをブログで日々発信しています。初の著書【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし-

この記事に関するキーワード