趣味・こだわり

雨の日が待ち遠しくなる!デンマーク生まれの美しい傘

フフルルニュース

雨の日が待ち遠しくなる!デンマーク生まれの美しい傘
穏やかな春が終わると、梅雨はもうすぐそこ。ジメジメした空気、洗濯物は乾かず憂鬱な気分が続く梅雨時期が始まります。雨と言ったら傘。今回は憂鬱な雨の日が待ち遠しくなるような素敵な傘をご紹介します。
北欧デンマークからやってきた、素敵すぎる傘!
シンプルなのに、その日のコーディネートのアクセントにもなるデザインが魅力です。
その名も「Bamboo」。竹をモチーフに作られているため、日本人の私たちにも親近感が沸きますね!

デンマークの巨匠が生み出したデザインにうっとり

kura へニングコペル バンブーアンブレラ
kura へニングコペル バンブーアンブレラ
デンマークデザインの巨匠、へニング・コペル氏の描いたパターンが傘のデザインになっています。
竹をモチーフにしていることから、自然の中に溶け込むデザインが印象的。
コーディネートをきめて出かけても、傘だけが浮いている。そんな心配がないシックでおしゃれな傘なのです。
ファッションのポイントになってくれる傘はなかなかありませんね。

ジャンプ式で開閉もスムーズ


持ち手には、ブランド名がシンプルに刻印されていて、ちょっとしたワンポイントになっています。
そして傘としての機能も充実。

スムーズに開閉できるようにワンタッチで開閉するジャンプ式。
たくさんの荷物を持っていたり、急いで出かける朝もとっても便利です。
持ち手を細く作ることで女性の手にもなじみやすい作りになっています。手に取った時の安心感はそんな小さな工夫のおかげなんだと思います。

肩までしっかり包んでくれるサイズ感が頼もしい!


女性の肩をすっぽりと覆ってくれる安心のサイズ感も魅力。
sarasa design store ウッドアンブレラスタンド
sarasa design store ウッドアンブレラスタンド
大きな傘は閉じている時も大きさが目立ってしまいますが、kuraの傘は閉じた姿もシュッとスタイリッシュ。
持ち歩くのも楽しくなってしまうような傘なのです。

置いてある姿も様になる、インテリア性も高い傘


持ち歩くだけでなく、家に置いておくことも多い傘。
そんな時にも、kuraの傘ならインテリアにもしっかりマッチ!
室内にかけられている姿もうっとりしてしまう傘なのです。
「明日は雨だね......」その言葉で憂鬱になっていた梅雨。
こんな素敵な傘があれば、雨の日が少し待ち遠しくなるかも。
お気に入りの傘で、梅雨も楽しく乗り切りたいものですね!
文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード