趣味・こだわり

旅を、暮らしをカスタマイズする! 世界でたったひとつのノートを「トラベラーズノート」で創ろう

フフルルニュース

旅を、暮らしをカスタマイズする! 世界でたったひとつのノートを「トラベラーズノート」で創ろう
おろしたての手帖に、はじめて予定を書き入れたときの高揚感。あの新鮮なトキメキは、未知の世界へ旅をしたくなる気持ちに似ています。ページをめくると、そこにはあなただけのストーリーが―。発売から10周年を迎え、多くの人の旅と暮らしに寄り添ってきた、「トラベラーズノート」の魅力をご紹介します。

「旅の過程にこそ価値がある」。これはアップル社創業者・スティーブ・ジョブズ氏の言葉です。人生を旅に例えた名言が数多く存在することからもわかるように、出会いや別れを繰り返す人生は旅そのもの。ルーチン化された毎日を、「代わり映えのない日々」と嘆くのはナンセンス。一見、同じようでいて、そこには必ず変化があります。朝食のトースターの焼き色、髪を切ったこと、メイクを変えてみたこと......。そんな小さな変化の積み重ねこそが、価値のある人生の「過程」なのかもしれません。

 

もし、毎日を退屈と感じているなら、ノートや手帖にその日あった出来事を書き綴ってみませんか?朝、ベッドから起きて眠りにつくまで、さまざまなことが起こっていることに気がつくはず。人生に寄り添うノート、それが「トラベラーズノート」です。

旅をするように毎日を生きる

「トラベラーズノート」というネーミングから、旅のためのノートと思われがちですが、コンセプトは「毎日を旅するように過ごすためのノート」。使うほどに手に馴染む本革のカバーに、書きやすさに徹したシンプルなノートをセットして使用します。

 

スケジュール管理はもちろん、思いついたことを自由に書き留めたり、映画や美術館の半券、旅先で見た風景をスケッチしたり。自由にカスタマイズすることで、世界でたったひとつのノートを創ることができます。

「トラベラーズノート」愛用者でもあるわたしは、オリジナルガイドブックとして旅先に必ず携帯しています。市販のガイドブックはとても便利ではありますが、1冊まるごと持ち歩くのはちょっとかさばるというのが本音。 

 

自分が行きたい場所の情報やコピーした地図をスクラップ感覚で「トラベラーズノート」にまとめることで、コンパクトなオリジナルガイドブックになるというわけです。 

 

たくさんの種類のリフィルやカスタマイズパーツを使用すれば、航空券やホテルのバウチャー、パスポートなどを収納することも。旅先で立ち寄ったカフェのレシートやコースター、切符の半券を見るたびに、思い出がよみがえります。

毎日見ている風景に新しい発見がきっと見つかるノート

トラベラーズノート スターターキット レギュラーサイズ
トラベラーズノート スターターキット レギュラーサイズ

旅の思い出を綴った「トラベラーズノート」を日常に置き換えてみると、たくさんの魅力にあふれていることに気が付きました。四季の移ろい、見上げた空の高さ、散りゆく花の儚さ。そんな小さな変化をノートに綴れば、まるで日常を旅しているかのよう。

 

使い込むほどに風合いが増す革の艶ともに、人生が織り込まれていく「トラベラーズノート」。毎日を旅するように生きてみませんか?

⇒詳しくはこちら:TRAVELER'S COMPANY

文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード