グルメ・スイーツ

「こどものことばアルバム」で、お菓子教室のレッスン記録を綴って生徒さんへのプレゼントに

フフルルニュース

「こどものことばアルバム」で、お菓子教室のレッスン記録を綴って生徒さんへのプレゼントに
お菓子やお料理などのレシピ。分厚い本を開くとキッチンの邪魔になりますし、できればよく使うものはかさばらずにさっと取り出して使いたいですよね。「こどものことばアルバム」を活用して、そんな時に便利なレシピカードを作ってみました。
私はお菓子教室を主宰しているのですが、ブライダル向けに6ケ月、月1回受講くださった生徒さんに向けて、ことばアルバムを使ってレッスンのレシピやお菓子の写真などを綴り、レッスンの最終日に、新しい生活で活用してもらえたらと、生徒さんにプレゼントしました。
こどものことばアルバムRIBBON

 

「こどものことばアルバム」を使ったレシピカード

本来はこどものことばとともに、写真やイラストを収めておく「こどものことばアルバム」。子供のいる家庭向けにだけではなく、「こどものことばアルバム」を使用してレシピやその時の思い出などを一緒に残すことにしました。今回は、簡単にできるオリジナルのレシピカードをご紹介しましょう。

今回、レシピカードの作成に使ったものはこちらのグッズです。
材料
  1. 市販の立体シール、メッセージシールなど
  2. マスキングテープ
  3. マジック、カラーペン

作り方

作り方
まず、生徒さんが作ったお菓子の完成写真をプリントアウトします。カードのサイズに合わせて、画像は89×89mmにしました。プリントした写真はカットしてリフィルに糊付けします。
作り方
次にレッスンした日付や、作ったメニューのレシピを書き込みます。レッスンの様子や感想も書いておきました。
作り方
次に、見返してもらったときに喜んでもらえるよう、見た目をマスキングテープやシールを貼って飾り付けます。
作り方
メニューの工程写真や、デコレーションのコツなども記載しておくと、自宅でひとりで作っていただく際にもわかりやすくなると思います。
こどものことばアルバムRIBBON
カードの絵柄が8種類あるので、ひとつのお菓子ごとに写真やレシピなど同じカードに統一しておけば、カードが箱の中で混在しても一目瞭然。画像を確認して、作る時は材料カードだけを取り出して使えば、レシピ本でキッチンのスペースが取られることもなく、とても便利に使ってもらえるのではないでしょうか。

インデックスカードも入っているので、季節ごとに中を仕分けしてお気に入りのレシピなどを集めた、レシピカード&ホルダーとしてキッチンに置いておくのもおすすめです。きっと、キッチンに立つのが楽しみになるはずですよ。
取扱いショップ
※商品価格は記事公開時点のものです。
文:木村幸子
洋菓子研究家。南青山にて「洋菓子教室トロワ・スール」主宰。TVや雑誌、企業等のレシピ開発を行う。著書『毎日がしあわせになるはちみつ生活』『憧れのゴージャスチョコレシピ』ほか多数
BLOG:木村幸子オフィシャルブログ

この記事に関するキーワード