グルメ・スイーツ

おなかも心も嬉しい「ごはんのようなおやつの店」food moodへ

フフルルニュース

おなかも心も嬉しい「ごはんのようなおやつの店」food moodへ
東京都国立市の静かな街に、なかしましほさんのお店『food mood』はあります。なかしましほさんは簡単な材料で作ることができるおやつレシピを提案されている、今大人気の料理家さん。なかしましほさんのおやつレシピはおなかを満たしてくれるだけでなく、食べる人の気持ちもあったかくしてくれる不思議な魅力があるんです。
先日、なかしましほさんのおやつをたっぷり楽しむことができるお店『food mood』に実際に行ってみました。思わずほっこりしてしまうお店の様子と、自分へのご褒美にぴったりなお持ち帰りのおやつセットをご紹介します。

素朴だけどおしゃれな『food mood』

可愛い看板が印象的な『food mood』。ふらっと立ち寄りたくなってしまう温かい雰囲気の外観は、なかしまさんの作るおやつのよう。早速お店の中を覗いてみると、お茶時間を楽しむお客さんたちで賑わっていました。

なかしましほさんの、こだわりおやつ

なかしましほさんのおやつは、材料にこだわりがあります。たとえば、そのとき一番おいしい旬のものが使われていたり、栄養のある木の実や果実が使われていたり。バターの代わりに菜種油が使われていることも特徴の一つ。

実際、バターたっぷりのクッキーと比べるととてもあっさりしています。あっさりしているので毎日でも食べれちゃう! だから、「ごはんのようなおやつ」と呼ばれているんですね。

箱も中身も可愛い「クッキーボックス」と「グラノーラボックス」

今回は6種類のクッキーの詰め合わせ「クッキーボックス 2,300円(税抜き)」と3種類のグラノーラの詰め合わせ「グラノーラボックス 1,750円(税抜き)」を購入してきました。
噛み応えのある硬めのクッキーはどことなく懐かしい味。

今の季節はレモンクッキーが爽やかで美味しいんです。ゴマがたくさん入ったクッキーもお気に入り! 噛めば噛むほど素材本来の味を楽しめるので、何度食べても飽きることはありません。
我が家の朝食の定番になっているグラノーラ。家族みんなが大好きなチョコグラノーラは、グラノーラボックスにも入っていますが、別売で追加購入してしまうほどの美味しさ!チョコといっても甘ったるいチョコレートではなく、かなりビターな大人の味。ヨーグルトやフルーツと一緒に食べれば、それだけで栄養満点です。食欲の落ちる夏にもオススメですよ!
中に入っているクッキーやグラノーラだけでなく箱もとっても可愛いので、手土産にもぴったり。私は食べ終わったら箱にポストカードを入れたりして再利用しています。

「クッキーボックス」も「グラノーラボックス」も人気のある商品なので、当日ふらっと行っても購入できないことがあるんだとか。気になる方は事前に電話で予約した方がいいかもしれません。

なかしましほさんのおやつをたっぷり楽しめる『food mood』。東京に訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

店舗情報
店名:food mood
住所:〒186-0005 東京都国立市西2-19-2
営業日:火曜日~土曜日
営業時間:10:00~17:00

⇒詳しくはこちら:food mood

文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード