コラム

「青」で涼しい気分に

フフルルニュース

「青」で涼しい気分に
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥルーベリー)」がお送りする連載コラム。夏真っ盛りになり、暑い日が続きます。そんな季節ですが、暮らしに「青」を取り入れてみてはいかがでしょうか?
本格的な夏に入り、蒸し暑い日が続きます。高温多湿な日本の夏は、じっとしていても、汗がにじんできますよね。こんな季節だからこそ、家の中は空調だけではなく見た目にも涼しいインテリアにしてみませんか?
スペイングラス
冷房は使うものの、少しでも涼しい気持ちになりたい。そこで、涼しげな「青色や透明や白いもの」で、身の回りを揃えてみるのはいかがでしょう。

「青」から連想されるものとして、この季節は「海」が一番に出てくるのではないでしょうか?「透明」なら、「氷」や「水」。不思議なもので、見ているだけで落ち着くこともあります。
津軽びいどろ 耐熱硝子 徳利
ブルーをはじめとする寒色系は、暖色系と比べて体感温度を3度位下げる効果があるそうです。脳が錯覚を起こして、そのように感じてしまうのだとか。

まさに涼しい気持ちになりたい夏に、うってつけのカラーと言えるでしょう。

まずは食器から。酒器は買い足しやすいアイテムだし、びいどろシリーズなら飾っておくだけでもおしゃれで涼しさが感じられます。酒用に使うばかりでなく、これに、ちょっとしたおつまみを盛るのもいいかもしれません。
スペイングラス
また、trouverieで人気なのは、透明感のあるスペイングラス。

庭でご飯を食べるときやバーベキューの際にスペイングラスの食器を使うのも◎。これだけでも十分夏らしく清涼感のある空間の出来上がりですね。食器以外にも、スペイングラスの花瓶もおすすめです。植物も緑色の寒色系で揃えれば部屋が一気に涼しげになりそう。
デザイン掛け時計
また、部屋のインテリアにも「青」を取り入れてみる。たとえば青いビンに入ったフレグランス。見た目も涼しげだし、風が通ったときに香りが漂うので、部屋の中の爽快感が一気に増します。

クラシックなミントグリーンの掛け時計を壁に飾ってみるのも夏らしく演出できます。大物家具は、それだけで部屋の印象が変わるので、細かい配置が苦手な方にはおすすめです。
HAKU 110ccカップ
全部「青」で統一しなくても、「食器だけ」とか「花瓶だけ」とか、一部だけ青色にするのもいいかもしれませんね。

まだまだ続く猛暑に備えて、ちょっとでも涼しさを感じたい。そんなときはトゥルベでいくつか「青」のアイテムを揃えてみてはいかが。

暑い夏、真夏8月。涼しい気分で、少しでもあげていきましょ。

trouverieの商品は、オンラインショップだけでなく、各アンテナショップでもお買い求めいただけます。オンラインショップでは、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けます。いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。

アンテナショップは、以下。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南、名古屋堀田にあります。

Trouverie(トゥルーベリー)
Trouverie(トゥルーベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx

この記事に関するキーワード