コラム

暑い夏に涼しげな器と身体に良い食べ物を

フフルルニュース

暑い夏に涼しげな器と身体に良い食べ物を
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥルーベリー)」がお送りする連載コラム。気温も高くなり夏本番を迎える季節に、食卓を涼しげに彩る器と、元気がなくなる身体にとって良い効果をもたらす食べ物を紹介します。
いよいよ夏本番、暑いので食欲も減退気味になる人も多いこの時期。今回は夏の食事を楽しくする、食卓を飾る涼しげな器たちをご紹介します。

夏になると圧倒的に、食卓への登場回数が多くなるのがネギやミョウガといった薬味です。ひとくちに薬味といっても、その種類はさまざま。大葉やゆずのように香りを楽しませてくれるものや、辛味をきかせてくれる唐辛子やわさび、酸味をきかせてくれるレモンやすだち、ゴマや昆布の様に味にコクを足してくれるものなど多岐にわたります。
HAKU 長皿
薬味の特長である"香り"や"味"は、時間が経つと薄れてしまうことが多いので、食べる直前に用意するのがベストです。

夏バテ気味で食欲が落ちているときには、たっぷりと薬味を用意するのがおすすめ。清々しい香りと鮮やかな色味で、食もすすみます。また、薬味がもつ殺菌作用で食中毒の予防にも効果的です。
KOWAKE 二つ仕切り皿
唐辛子やワサビ、しょうが、みょうがといった薬味に含まれる辛み成分には血行を促進してくれる効果があるのだとか。食べることで体を温めて、内臓の働きを活発化するので冷たい飲み物や食べ物をたくさん摂る夏にはぴったりですね。
津軽びいどろ 盃
一見すると薬味は主役のお料理を引き立てるための存在になりがち。でも、薬味があるのとないのでは料理のおいしさは断然違います。

せっかくなら薬味を盛り付けるお皿にもこだわって、インスタ映えするテーブルコーデに仕上げてみましょう。特に涼しげなガラスの小鉢は薬味と相性バツグン! 緑など色の濃いネギには薄い色のガラスを、反対にショウガやゴマなど色の薄い薬味には濃い色のガラスと組み合わせて。
ラバーウッドボウル
夏バテをケアするために積極的に摂りたいのが夏野菜です。ナスやピーマン、トマトなどの夏野菜には、水分やカリウムを豊富に含んでいるものがいっぱい! 身体にこもった熱を内側からクールダウンしてくれる上に、夏に不足しがちな栄養素を簡単に補えるとか。夏野菜をトッピングしたカレーなら、香辛料の成分が食欲も刺激してくれて、夏バテ対策にはぴったり。木の食器とスプーンでサーブすれば、おしゃれなカフェ風ランチのできあがりです。
OWAN
オクラ、山芋などのネバネバした野菜も夏バテ予防にオススメの食材です。ネバネバの成分は胃の粘膜を保護して、たんぱく質などの栄養素の消化吸収を助ける効果があるのだとか。

「納豆とかオクラとかネバネバした食材は好きなんだけど、食器についたネバネバが落ちにくくて」と感じる人も多いはず。最近では、撥水加工された食器もあるので取り入れてみて。食べた後の片付けがラクになりますよ。

trouverieの商品は、オンラインショップだけでなく、各アンテナショップでもお買い求めいただけます。オンラインショップでは、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けます。いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。

アンテナショップは、以下。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南、名古屋堀田にあります。

Trouverie(トゥルーベリー)
Trouverie(トゥルーベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx

この記事に関するキーワード