コラム

水やりも日当たりも気にしなくていい!?注目のアーティフィシャルグリーンとは?

フフルルニュース

水やりも日当たりも気にしなくていい!?注目のアーティフィシャルグリーンとは?
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥルーベリー)」がお送りする連載コラム。新緑の季節、家の中にもグリーンを置きたいけれど、手入れが大変…。そんな方にオススメのアーティフィシャルグリーンを紹介します。
4月も半ばをすぎ、桜の季節ももう終わりですね。不安定だった天気も、随分気温も上がり、春の日差しを感じられるようになりました。

ブーツやコートを週末にクリーニングに出す方も多いと思います。気分はようやく春夏モード。桜の季節が終わると、外は新緑の季節です。

そろそろ、部屋に、春夏らしいグリーンが欲しくなってきませんか。
新しい環境に身を置いたり、新しい人との付き合いが始まったりと、何かと気を使うことが多い季節だったりします。そんなとき、自宅だけは心休まる場所であって欲しいですよね。

グリーンは、目にするだけで心をリラックスさせる効果があるといわれています。ただ、忙しい季節に水やりや水替えを忘れ、枯らしてしまった経験をお持ちの方も多いのでは?たぶん、カーテンを閉めて外出するので、昼間の陽が足りないことも、うまくフレッシュなグリーンものを育てられない原因かもしれません。
そんな中見つけたのが、最近の「アーティフィシャルグリーン」。

昔は、いかにも「ニセモノ」っぽいゴム臭のするグリーンだったのが、今や、「あれ、ホンモノかな?」と思うくらいのグリーンが多くあります。

たしかに、水やりや陽を気にすることなくさりげなく飾れるグリーンがあったら癒されますよね。写真のようにオブジェとしてハンギングするのもいいかも。
最近は、instagramやfacebookでも、多肉植物のグリーンが人気でよく投稿を見かけますが、手入れの難しくない多肉植物でさえ、枯らした経験のあるというかたも実は結構いらっしゃいます。
でも、このアーティフィシャルグリーンなら安心!見た目だけではなく、手に取っても本物かと思ってしまうほどのクオリティです。(この写真は、すべて、アーティフィシャルグリーンです)
多肉植物のプチ寄せ植えも、アーティフィシャルグリーンで実現できます。

これなら、お手入れ不要なのでいつまでも部屋の中で癒やしを与え続けてくれます。色合いも様々あるので、寄せ植える楽しみもあります。
春夏モードになり、少し部屋の模様替えをしたいときに、ワンポイントでほしいグリーンを、アーティフィシャルグリーン揃えてみてはいかがでしょう。洗面所や玄関など、湿気や陽が心配なところにも置けます。

水やりや陽のお手入れも不要、家の中どこででも楽しめるアーティフィシャルグリーンで、ほっこりとくつろげるお部屋づくりをしてみませんか?

trouverieの商品は、オンラインショップだけでなく、各アンテナショップでもお買い求めいただけます。オンラインショップでは、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けます。いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。

アンテナショップは、以下。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南、名古屋堀田にあります。

Trouverie(トゥルーベリー)
Trouverie(トゥルーベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx

この記事に関するキーワード