コラム

絵になるキャニスターで整理する

Trouverieコラム

絵になるキャニスターで整理する
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥール―ベリー)」がお送りする連載コラム。今回は、片付かないキッチンやリビングに悩む方へおすすめしたい、"絵になる"キャニスターをご紹介します。

突然ですが、あなたのキッチンにキャニスターはありますか?

 

キャニスターとは、コーヒー豆や紅茶、パスタ、調味料などをしまっておく、ガラスやホーロー、陶器で出来た容器のこと。よく、オシャレな雑誌やTVドラマのワンシーンでみる、アレです。

 

「そもそも、ウチのキッチンはオシャレじゃないし」とキャニスターを諦めてる方も多いハズ。そんな方は、まずは1個からチャレンジしてみませんか?

買ってきた珈琲豆や頂き物の紅茶が、キッチンの引き出しに散乱している方。どうせならガラスのキャニスターに入れて、テーブルに飾ってみてはいかがですか?

ポットやマグも"見せる"ように置いてしまえば、オシャレなカフェ風を演出できます。

ティータイムにもお料理にも欠かせない砂糖や塩は、質感のあるほっこりとした陶器のジャーに。

 

美濃焼のジャーは、湿気を防ぐ効果もあります。

ついついつまみたくなるスナックは、おしゃれな木製蓋のキャニスターに入れて見えるように。

キャニスターに入れて絵になるものの代表と言えば、コレ。スパゲテイや彩りのあるパスタは、オシャレ感満載です。置いてあるだけで、「料理上手」になった気がします。

 

入っている量も見えるので、買い足しのタイミングをはかるのにも便利、という効果もありますね。

中身の量がわかるガラス容器は、スパイスやハーブ類にも便利。

 

旨みの素の化学調味料や、粉末の「出汁の素」だって、これに入れてしまえば絵になる調味料に早変わりです。

スペイングラスをキャニスター風に使えば、流行のインスタグラムで映えそうなキッチンになります。

ってことで、恐るべし、キャニスターのマジック。これなら、友人を呼んでも、カフェ風なキッチンをすぐに演出できます。

 

さぁ、パッケージもばらばらな調味料や食材で氾濫するキッチンまわりを、一気に整理しましょう!"絵になる"キャニスターはtrouverie(トゥルーベリー)で揃いますよ。

trouverieの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。
また、アンテナショップでは、オンラインショップ商品を、手にとって確かめられます。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南にあります。

Trouverie(トゥール―ベリー)
Trouverie(トゥール―ベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx

この記事に関するキーワード