おでかけ

中川政七商店のコットンワンショルダーバッグで、いつもと違った夏を

フフルルニュース

中川政七商店のコットンワンショルダーバッグで、いつもと違った夏を
今回ご紹介するのは、小さくたためる、便利な綿麻のワンショルダーバッグ。「中川政七商店」ブランドで生まれた、使うこと・使い続けることを大切にした、シンプルで機能的なバッグです。

洋服に合わせて、バッグもこれからの季節にぴったりな素材にチェンジしませんか? 「麻ならではのナチュラルな風合いは魅力的。でも、シワになりやすいし、硬さが気になるから......」と敬遠する方にもおススメの「中川政七商店」の綿麻バッグ。綿60%、麻40%の混紡は、綿の柔らかさと麻のハリがちょうどよくミックスされた素材感です。使い込むほどに風合いが増し、愛着が湧いてくること間違いなしです。

老舗のこだわりから生まれた、暮らしの道具

「中川政七商店」は1716年の創業以来、麻にこだわり続けたものづくりをしています。多くの人の手と時間をかけて丁寧に生み出される素材は、オートメーションの製法にはない温かみや味わいがあります。その良さを最大限に生かしながら、現代にマッチする「暮らしの道具」を提案。良質な素材を使用し、製品の機能性や実用性、使い心地の良さを兼ね備えた「中川政七商店」のバッグは、毎日の生活をちょっと豊かにしてくれるアイテムです。

 

シンプルかつ実用性のあるデザイン

中川政七商店 綿麻ワンショルダーバッグ
中川政七商店 綿麻ワンショルダーバッグ

こだわりの生地を使用した、この綿麻のワンショルダーバッグは、どんなスタイリングにもなじみやすいシンプルな色とデザインです。

 

サイズは、マチ30cm×高さ45cm×底幅20cmと大きめで、容量たっぷり。麻混の生地は丈夫なので、たくさんの荷物が入れられます。また、ショルダーが幅広なので、肩に食い込んだり、ずり落ちたりしないのもうれしいポイント。スマートフォンが入るインナーポケットや、鍵を引っかけるループは実用的で、もう大きなバッグの中を探さなくても済みます。

 

おしゃれなエコバッグとしても大活躍

この綿麻バッグ、サイズは大きいのですが、薄くて軽い素材のため、小さく折りたたんでエコバッグとして使用するのもおススメ。バッグに入れておけば、日常の買い出しはもちろん、予想外に荷物が増えた時にも便利です。レジ袋をいくつも腕に食い込ませることなく、荷物をひとまとめにして、スマートにお買いものを済ませてしまいましょう!

 

⇒詳しくはこちら:和雑貨なごみ

文:conos
アパレル会社勤務の後、ファッション小物の企画・製造、ライターなどいろいろな分野で活動。趣味はカメラとサッカー観戦。毎日やりたいことがどんどん湧いてきて、1日24時間では足りないことが悩み。

この記事に関するキーワード