子育て

おしゃれも機能も妥協したくない!マザーズバッグの選び方

フフルルニュース

おしゃれも機能も妥協したくない!マザーズバッグの選び方
赤ちゃんのいるママの必需品・マザーズバッグ。ここでは、種類別の特徴や選び方のポイント、おすすめのマザーズバッグを紹介しています。おしゃれも機能も妥協したくない方、必見ですよ。

マザーズバッグは、赤ちゃんのいるママにとって必需品のひとつ。タオルや衣服、ミルク瓶などいろんな荷物をコンパクトにまとめることが可能です。そんなマザーズバッグはいくつか種類があり、種類により"おしゃれさ"も"機能"もさまざま。そこで以下にて、各種類の特徴についてご紹介します。

どのタイプがいい?種類別の特徴

代表的なマザーズバッグとしてあげられるのは、"トートバッグ"と"リュック"、"斜め掛けショルダー"、"ヒップバッグ"の4つです。それぞれで持ち方やメリットが異なります。

 

トートバッグ

口が広くて容量が大きいので、荷物が多い方におすすめのタイプです。肩掛けにも対応しているタイプを選べば、両手をあけておくことができますよ。

リュック

両肩にかけて持つので、常に両手をあけておきたい方におすすめのタイプです。両肩で持つことで荷物の重さを分散できるので、身体への負担が少なく安定感もよいバッグといえます。

斜め掛けショルダー

リュックと同様、常に両手をあけておきたい方におすすめのタイプです。肩にかけたまま荷物を取り出せるという点も嬉しいポイントですね。ただ、荷物の量が多いと肩に負担がかかってしまうので要注意です。

ヒップバッグ

両手をあけておきたい方や、荷物の取り出しやすさを重視したい方におすすめのタイプです。おしりや腰に巻いて使用するので、入る量は少なめ。トートバッグやリュック、斜め掛けショルダーと併用して使用するのがおすすめですよ。

 

種類別の特徴を押さえたら、つぎに選び方をチェックしておきましょう。

マザーズバッグの正しい選び方って?

マザーズバッグを選ぶときは、以下4つのポイントをしっかりチェックしておきましょう。

 

容量

バッグを選ぶときは、まず"容量"をチェックしましょう。赤ちゃんと一緒にお出かけするとなったら、赤ちゃん用の荷物と自身の荷物をまとめて持ち運ぶ必要があります。そのためコンパクトに見せつつも、たっぷり入る大容量のものを選ぶのがおすすめです。

機能性

バッグを選ぶときは、"機能性"をチェックしておくことも大切です。たとえば内側にポケットや仕切りが多いバッグなら、荷物ごとにすっきり収納できますよ。また外側にポケットがあると、バッグ内を漁ることなくサッと荷物を取り出せるのでとても便利です。

軽さ

赤ちゃんを抱きかかえながらバッグを持つとなれば、腕や肩にかなりの負担がかかってしまいます。この点を考慮し、“軽さ”をチェックしておくことも重要です。軽くて丈夫なナイロンやポリエステル、キルティング素材を使用したバッグを選ぶようにしましょう。

おしゃれ

せっかくなら機能面だけでなく、“おしゃれ”も両立させたいところ。あまりにマザーズバッグを意識させるようなデザインでは、気分も落ちてしまいますよね。マザーズバッグには飽きのこないシンプルなデザインや、カジュアルおしゃれを演出できるスポーティーなデザインもあります。おしゃれ好きの方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

マザーズバッグは、上記4つを考慮したうえで選ぶことをおすすめします。

 

ちなみにパパと兼用する場合は、男性が持っていても違和感のないデザインを選ぶことが大切です。無地のものや、ブラック・ブルーなど落ち着いた色味のものをひとつ持っておくとよいかもしれませんね。

おしゃれママにぴったり!理想のマザーズバッグ

「機能もおしゃれも両立させたい」とお考えの方も多いかと思います。そんな“おしゃれを妥協したくないママ”のため、機能とおしゃれの両方にこだわったマザーズバッグをご紹介します。

マザーズバッグ 「Hanna Hula(ハンナフラ) マザーズバッグ ショルダー リュック 3WAYマシュマロトートバッグ」
マザーズバッグ 「Hanna Hula(ハンナフラ) マザーズバッグ ショルダー リュック 3WAYマシュマロトートバッグ」

「Hanna Hula(ハンナフラ) マザーズバッグ ショルダー リュック 3WAYマシュマロトートバッグ」は、トートバッグ、リュック、斜め掛けショルダーの3タイプに対応可能なマザーズバッグです。

 

軽くて丈夫なポリエステルを素材に使用しており、身体にかかる負担が少ないという点が魅力のひとつ。撥水(はっすい)加工済みなので、汚れてしまっても水拭きでサッと落とすことができますよ。

 

コンパクトかつ大容量で、タオルや衣服、ミルク瓶、おむつ、長財布、ペットボトルなど大量の荷物を持ち運びしたい方にもぴったり。内側と外側にポケット・仕切りが付いているので、「あれはどこに仕舞ったっけ?」という心配もありません。

マザーズバッグ「Hanna Hula(ハンナフラ) マザーズバッグ ショルダー Hスタイル」
マザーズバッグ「Hanna Hula(ハンナフラ) マザーズバッグ ショルダー Hスタイル」

「Hanna Hula(ハンナフラ) マザーズバッグ ショルダー Hスタイル」は、コンパクトなフォルムが可愛らしいショルダータイプのマザーズバッグです。

 

内側にオープンポケット、外側にファスナーポケットが2つずつ付いており、コンパクトでありながら収納力は抜群です。またメイン収納部はファスナー開閉になっているので、歩いている際に中身がこぼれ出てしまう心配もありません。バッグ本体は500mlペットボトルより軽く、肩にかかる負担が少ないという点も嬉しいポイントです。

"容量"と"機能性"、"軽さ"、"おしゃれ"を全て兼ね備えたマザーズバッグ。無地やドット柄、花柄、カモフラージュ柄などデザインも豊富で、パパと兼用したいという方にもおすすめですよ。

運命のマザーズバッグを見つけよう

マザーズバッグは種類ごとに特徴が異なるので、自身の生活スタイルや好みに合ったタイプを考慮したうえで選ぶ必要があります。上記を参考に、自身にぴったりのマザーズバッグを探してみてくださいね。

文:Mariko Kano
漫画とアニメ、音楽鑑賞、睡眠、人間観察を趣味にする20代女性。銀魂ロスを紛らわそうと漫画・グッズを漁る日々……。

この記事に関するキーワード