くらし

エコバッグが片付けや買い物などに活躍。FILT社のネットバッグ

フフルルニュース

エコバッグが片付けや買い物などに活躍。FILT社のネットバッグ
ふふふ&るんるんな情報を全世界から探し出し、お届けするフフルルニュース。今回ご紹介するのは、つい散らかしてしまう小物を、おしゃれに収納できるFILT(フィルト)社のネットバッグ。暮らしのちょっとしたシーンで活躍するフランス生まれのネットバッグは、ナチュラルな色合いがそろっているので、インテリアに合わせて選んでみるのもおすすめです。

寒いこの季節、ストールにマフラー、帽子や手袋と、防寒のための小物が必要な季節ですよね。みなさん、それらはどのように片付けていますか? 帰宅後、あちこちに放っておき、翌朝の出発前に「どこに置いたっけ?」なんて、バタバタとあわててしまった経験のある方も多いのでは?

 

そんな、つい散らかしてしまう小物をおしゃれに収納できる、フランスのFILT(フィルト)社のネットバッグをご紹介します。

吊るすだけで簡単! インテリアの一部にもなる収納グッズ

玄関などの壁にネットバッグに吊るしておき、帰宅したら、マフラーや手袋などの小物をそこに「ポンッ」と入れてしまえばOK。これだけで、散らかすことがなくなります。

 

また、メッシュの隙間から「チラッ」と中身が見えるので、探しやすさも抜群。ごちゃごちゃせず、かわいくまとめられるので、インテリアの一部にもなります。

「おでかけにもOK」なかわいさがうれしい

かわいいネットバッグは、買い物にエコバッグとして持っていくのもOK。小さくたたんでカバンにしのばせておけます。たくさん買ったときにはさっと取り出して使えるので、とても便利。やわらかいコットン素材なので「ぐーん」と伸び、見た目以上にたくさん入るのもうれしいポイントです。

 

冷蔵庫に入れなくてもいい野菜や果物は、ネットバッグのままキッチンに吊るしておくと、何が入っているのかがひと目で分かります。中身を取り出すのが楽なことに加えて、通気性もいいので、そのまま保存ができます。

吊るしておくだけで、おしゃれなインテリアの一部に早変わりしてしまうネットバッグ。ナチュラルな色合いのものがそろっています。インテリアに合わせたり、なかに入れるものとの色の組み合わせを楽しんだりと、自分なりにアレンジをしてみてください。

 

⇒ご購入先はこちら:北欧、暮らしの道具店

文・pon
東京生まれ。建築を学んだ後、デザイン、編集と様々な分野を渡り歩く。映画とピクニックとビールをこよなく愛す。マイブームは登山。

この記事に関するキーワード