くらし

日焼け止めの「困った」を解消!アウトドア専用サンスクリーンで手を汚さずしっかりUV対策

フフルルニュース

日焼け止めの「困った」を解消!アウトドア専用サンスクリーンで手を汚さずしっかりUV対策
夏のアウトドアシーズン到来!青い空を眺めていると、どこかに出かけたくなりますよね。海に山、バーベキューなど楽しみいっぱいのアウトドアに欠かせないのが「日焼け止め」。でも、手がベタベタになったり、塗りムラになったりと、残念ながら使い勝手が良いとは言えないのが正直なところ。そんな 日焼け止めの"困った"を解消する、キュートで頼もしいアイテムを見つけました。この夏の紫外線対策はこれに決まり!
日焼け止めを選ぶとき、多くの人がパッケージに表記されている「SPF」と「PA」を参考にされていることでしょう。SPFとは、肌表面が赤くなる炎症を引き起こす紫外線B波(UV-B)をカットし、PAはシミやたるみの原因になると考えられている紫外線A波(UV-A)をカットする働きがあります。
OUTDOOR UV
「SPF30よりも、SPF50の方が紫外線を強力にカットしてくれるはず!」。という理由で日焼け止めを選んでいる方、実はそれは間違い。SPFは日射しの強さに対抗できる値ではありません。

ここで表記されている数字は、紫外線が当たりだしてから日焼けするまで、どれだけ遅らせることができるかという数値です。個人差はありますが、日焼けをするまでの時間は一般的に15分~20分といわれていて、SPF30なら30倍、SPF50なら50倍遅らせることができるということになります。もっと分かりやすく言うと、SPF30なら素肌の30分の1、SPF50なら素肌の50分の1までUV-Bの影響を抑えることができるという仕組み。SPFはあくまで紫外線の量が関係するため、海や山など紫外線量が多い場所ではSPF値が高いものを選びましょう。

紫外線A波(UV-A)の防止効果を表すPAの数値は「+」で表します。+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示します。++++、+++、++、+の4段階があり、+の数が多いほど、高い効果が期待できるといわれています。日焼け止めは屋外で過ごす時間と、紫外線量に合わせて選びましょう。

ベタベタ、塗りムラ、なんとかならない?日焼け止めの「困った」を解消するOUTDOOR UVが優秀すぎる!

OUTDOOR UV
日焼け止めの効果を持続させるためには、こまめな塗り直しが大切です。特に汗をかいたり、水に濡れた時は要注意。でも、この塗り直しが何かと厄介。リキッドタイプやクリームタイプの日焼け止めを塗った時の手のベタつきや塗りムラ、また、手に取った日焼け止めを、うっかり服にこぼしたり、バッグの中で液漏れしてしまった!なんて失敗も・・・。

健やかな肌のために、紫外線対策は重要とわかっていても、こうした難点がネックとなって、紫外線予防を習慣化できずにいるという人は意外と多いのではないでしょうか。

そこで見つけたのが、その名も「OUTDOOR UV」。どんな時も白さをキープするキュートなしろくま君が目印のこちら、海や山など、アウトドアシーンのために開発されたのだとか!SPF50、PA+++と、紫外線量が多い環境下でもしっかり紫外線をカットしてくれますよ。
OUTDOOR UV
OUTDOOR UVの優秀ポイントはここからが本番。フタを取ってダイヤルを回すと、固形タイプの日焼け止め剤がスルスルと出てくるではありませんか!

なんと、OUTDOOR UVはスティックタイプの日焼け止めなのです。これなら手を使わずに使用できるので、手がベタつきません!実際に使ってみると、広範囲にスーッと一気に塗ることができ、塗りムラもなく、つけ心地もサラサラ。今までの悩みが嘘のように解消されました! この使いやすさなら、紫外線対策を習慣化できそう!
OUTDOOR UV
手のひらサイズのOUTDOOR UVは、何かと荷物が多くなりがちなアウトドアシーンはもちろん、普段の持ち歩きにも便利。こんなに小さいのにしっかり紫外線から守ってくれるなんて、本当に頼りになります!

肌に優しいからキッズも安心!虫除けにも!?

肌を紫外線から守る日焼け止めですが、成分が肌に負担をかけるようでは本末転倒というもの。ご安心ください。OUTDOOR UVは紫外線吸収剤・パラベン・アルコールフリーでお肌に負担をかけません。また、使用後は石けんで簡単に落とすことができるのも嬉しいですね。デリケートな肌の人や、キッズも安心して使うことができますよ。

さらに、OUTDOOR UVは昆虫忌避成分としても知られるペパーミントとユーカリの精油をブレンド。さわやかな高原のようなすがすがしい香りは、リラックス効果も期待できそう!日焼け止め特有の匂いが気になる方にもおすすめです。
OUTDOOR UV
とにかく一度使ってみると、そのつけ心地の良さが実感できるOUTDOOR UVは、自然なカラーのナチュラルとホワイトの2色を展開。ナチュラルはメイクの上からの塗り直しにぴったり。ホワイトはメイク下地にオススメ。もちろん全身にも使うことができます。

OUTDOOR UVの容量は10g。顔・首・腕に使用した場合は約100回分という計算になります。

手のひらサイズの小さな相棒は、これからのバカンスシーズンには欠かせない存在になること請け合い!ぜひ実際に手に取りその「塗りやすさ」を体感してみてくださいね!

⇒詳しくはこちら:アウトドアUV 公式オンラインショップ
文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード