くらし

北欧バスケットを使った、スッキリおしゃれな収納術

フフルルニュース

北欧バスケットを使った、スッキリおしゃれな収納術
温かみのある自然素材から作られる北欧デザインのバスケット。忙しい毎日の中でほっとさせてくれる存在の一つです。細々したものをざっくりまとめるだけで見た目良く収納できるので、忙しいときの心強い味方になってくれています。
人気の北欧デザインをインテリアに取り入れる上でなくてはならない存在のバスケット。 収納グッズとしてはもちろん、インテリアの一部として雑貨のような役割も果たしてくれるのです。

そんな北欧バスケットの魅力と我が家での使い方をご紹介します。

優しい風合いのバスケットはどんなインテリアにも合います

白樺で作られたバスケット
北欧といえば「森」ですよね。壮大な森の空気が、ゆったりとした暮らしのゆとりを生んでいる北欧の国。

北欧の森には白樺が多く存在し、北欧を語る上で欠かせない植物になっています。そんな白樺で作られたバスケットは、北欧インテリアを作る際のポイントとなります。

飾るだけの雑貨ではなく、収納用品としてしっかり活躍してくれるアイテムなので生活の中に取り入れやすいですね!北欧インテリアをはじめるきっかけとして購入するのにオススメです。

持ち手付きのブレッドボックスは紅茶セットを入れて見た目もおしゃれに

スウェーデン ブレッドバスケット
スウェーデン ブレッドバスケット
パンを入れて食卓に出すときに使う「ブレットバスケット」。のんびりとお菓子やお茶を楽しむ北欧流のお茶時間「FIKA」を楽しむのにもぴったりなアイテムです。

スカンジナビアの木工職人の手により、1つ1つ丁寧に手作りされているバスケット。持ち手付きなので、我が家では紅茶セットをまとめて収納するグッズとして愛用しています。

来客時、食器棚からバスケットごと作業台に出してお茶の準備をすると、「素敵ね!」と必ず褒められます。我が家自慢の収納グッズとして活躍中です。

蓋つきバスケットは、モノを隠してすっきり収納できるお助けアイテム

北欧 蓋つきパインかご
北欧 蓋つきパインかご
こちらも同じく北欧の職人さんによるハンドメイドの蓋つきバスケット。パイン材を組んで作られたバスケットはとても軽く中に物を収納しても移動が楽々!蓋つきなので、隠してしまいたいものを収納しても良いですね。 我が家では、様々な色が混在するキッチンタオルやお弁当包みを収納しています。色が多いと雑然とした印象になりがちですが、蓋をしてしまえばスッキリ整うのでお気に入り。

玄関にも北欧バスケットを置いて温かみのある風景に

もみの木バスケット
もみの木バスケット
こちらはもみの木のバスケット。北欧バスケットの中でもポピュラーな一品です。

こちらのバスケットには来客用のスリッパを収納しています。オブジェのように素敵なバスケットなので、玄関に置いても絵になります。持ち手付きで、掃除のときにもさっと持ち上げることができるので便利ですよ。

時間がゆっくり流れる北欧の国。忙しい毎日を過ごしてしまいがちですが、温かみのある自然素材のバスケットを暮らしに取り入れることで、気持ちだけでも北欧のようにゆったり穏やかにしたいものです。

だんだんと暖かさを増し、季節の変化にともなう物の入れ替わりも起こる時期なので、収納の見直しにはぴったりのタイミング!是非北欧のバスケットを使った収納づくりをしてみませんか?
文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード