くらし

毎日のお料理タイムをおしゃれに演出してくれるside by sideのキッチングッズ

フフルルニュース

毎日のお料理タイムをおしゃれに演出してくれるside by sideのキッチングッズ
料理を作るとき案外困ってしまうのがキッチンツールの「一時置き」。お鍋のふたやかき混ぜた後のおたま、冷まし作業の必要なお鍋。その辺にぽいっと置いてしまうとキッチンが汚れてしまったり、雑然とした雰囲気になってモチベーションが下がったり……。そんな一時置きをおしゃれに演出できたら、料理中のテンションも上がりそうですよね!
今回ご紹介するのは我が家で愛用している、「side by side」の鍋敷きとクッキングスプーン。

この2つがあるだけで、ちょっと面倒だなと思ってしまう毎日のお料理タイムも楽しく過ごせちゃいますよ!

シンプルな中にも遊び心を感じられるデザイン

side by side Extendable trivet L
side by side Extendable trivet L
共働きの我が家では、休日に料理をまとめて作り置きをします。その場合、数種類の常備菜を同時に作るため、IHがいっぱいになってしまうこともしばしば。そんなときに活躍してくれるのがside by sideの鍋敷きです。

ダークな色合いの木材が使われており、洗練された印象の鍋敷きですが、マジックハンドのように伸縮するおもしろい作りになっています。シンプルな中にも遊び心が隠されていますね。

畳めばコンパクト、広げれば2つも一気に乗せることができる優れもの!

side by side Extendable trivet L
この鍋敷き、見た目がおもしろいだけでなく使い勝手も抜群なんです。
side by side Extendable trivet L
同時に数種類の料理を作った場合、以前は鍋敷きをいくつか置いてお鍋の一時置きをしていました。side by sideの鍋敷きなら、マジックハンドを伸ばすことで2つのお鍋を置くことができちゃうんです!小さなお鍋であれば3つ置けてしまいます。マジックハンドのような伸縮するデザインだからこそできる技ですね。

お鍋と鍋敷きの接地面が少ないので、熱を分散させやすいところも気に入っている点の1つです。木製なので、熱々のお鍋を乗せると少々焦げ付くこともありますが、それもまた味となって愛着が湧いてきます。

インテリアにもすっと溶け込む、素敵な鍋敷きなんです!

side by side Extendable trivet L
鍋からちらりと見える深い色の木製鍋敷き。お気に入りのお鍋を乗せれば、それだけでインテリアの一部ような素敵さ。

使わないときにも雑貨のように飾っておくことができるっておしゃれですよね!

小さいけど万能なクッキングスプーン!

side by side Tipping Cooking Spoon
side by side Tipping Cooking Spoon
同じくside by sideのキッチングッズでお気に入りなのが、「クッキングスプーン」。柄の部分にゴムがついており、一時置きしてもスプーンが作業台につかないんです!これなら別でおたま置きなどを用意しなくてもキッチンが汚れてしまう心配もなく、衛生的な環境を保てますね。
side by side Tipping Cooking Spoon
一時置きだけでなく、もちろん調理中にも大活躍!木製だからテフロン加工されたフライパンも傷つける心配がなく、混ぜる・炒めるがとっても楽にできるのです。優秀な上に見た目も可愛いので、料理中は必ずと言っていいほどキッチンに出ています。

こんな素敵なグッズに囲まれてお料理できたら、キッチンに立つ気持ちも違ってくるはず。side by side のキッチングッズ2種、オススメです!
文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード