くらし

乾燥からお肌を守る!毎日のスキンケアでしっとり肌を手に入れよう

フフルルニュース

乾燥からお肌を守る!毎日のスキンケアでしっとり肌を手に入れよう
まだまだ空気が乾燥していますが、そうするとどうしても気になるお肌の乾燥。乾燥肌は女性の美しさを損なわせる原因のひとつです。放置するとどんどん悪化してしまうため、正しいスキンケアでしっかり改善していきましょう。
乾燥肌は、多くの女性が抱える悩みのひとつ。しかし、この悩みは毎日のスキンケアで解決することができます。そのためには、お風呂上がりの乾燥や生理前の乾燥など、シーン別に適したケアを行うことが大切です。

ここでは、乾燥肌の原因と改善に効果的なケア方法をシーン別にご紹介します。お肌の保湿やエイジングケアに有効な商品の紹介とあわせてご覧ください。

お風呂上がりの乾燥肌の原因とケア方法

お風呂上がりの肌ケア
お肌の乾燥を感じやすいタイミングのひとつが、お風呂上がりです。お風呂上がりに乾燥肌になりやすい原因は主に2つあり、ひとつが天然保湿因子の流出、もうひとつがお肌の水分の蒸発です。

天然保湿因子とは、お肌の角質層でたっぷりの水分を保持する役割を担っている成分のこと。お湯に長時間触れていたり洗顔でお肌を刺激したりすると、お肌のバリア機能が低下して体の外へ流れ出てしまいます。さらに、お風呂に入ることで汗と一緒に水分が蒸発するため、お肌の乾燥を招くことになります。

お風呂上がりの乾燥肌を改善するには、5分以内に徹底的に保湿ケアを行うことが効果的です。天然保湿因子が流出しているお風呂上がりのお肌は、とても乾燥しやすい状態。お肌が完全に乾く前に、オイル配合の化粧品を使ってケアを行いましょう。オイル配合の化粧品を使うことで、オイルの膜が肌内部に潤いをしっかり閉じ込めてくれます。
ハーバル ピュア ジェル
ハーバル ピュア ジェル
お風呂上がりの乾燥肌の改善におすすめの商品に、「ハーバル ピュア ジェル」があります。

こちらは、5つの非加熱ハーブオイルを配合したジェルタイプの美容液です。配合されているオイルは、水分保持に有効なオリーブオイル、コラーゲン生成を促進するザクロオイル、弱ったお肌の保護に効果的なバオバブオイル、肌老化の防止に役立つプルーンオイル、エイジングケアに有効なハイブリッドサフラワーオイルの5つ。これらオイルと11種類のハーブエキスの力で、弱ったお肌に潤いを取り戻し、しっとり美肌へ近づけます。ジェルタイプなので、オイルのベタつきが苦手な方にもおすすめです。

こちらのハーバル ピュア ジェルは、無添加にこだわったアイテムを扱うコスメブランド「ルアンルアン」で購入することができます。ハーブの力を利用したお肌に優しいアイテムがそろっているので、乾燥肌や敏感肌に悩む方におすすめです。ケアアイテム以外に、アロマグッズやサプリメントも扱っています。

保湿力の高い化粧品を使い、入浴後できるだけ早めにスキンケアを行うことで、お風呂上がりの乾燥肌を効果的に改善することができます。

生理前の乾燥肌の原因とケア方法

生理前の肌ケア
いつもはそれほど乾燥に悩んでいなくても、生理前になると乾燥肌になるという方は少なくありません。これには、女性の体内に存在するホルモンが深く関わっています。

女性特有のホルモンのひとつに黄体ホルモンがあり、生理前はこの黄体ホルモンの量が増加します。黄体ホルモンにはお肌のバリア機能を低下させる作用があり、増加することで肌内部の水分の蒸発や肌荒れなどさまざまなトラブルを引き起こすといわれています。

そんな生理前の乾燥肌を防ぐには、お肌に刺激の少ない化粧品を使ってのスキンケアがおすすめです。低刺激の洗顔フォームやせっけんを使ってお肌を優しく洗浄したら、時間を空けずに保湿ケアを行います。いつも使用している化粧品を使うのもよいのですが、刺激が強いと感じるようなら生理前のみ化粧品を変えてみるという方法も有効です。
ハーバル ピュア ローション
ハーバル ピュア ローション
敏感肌の方でも安心して使用できる美容水に、「ハーバル ピュア ローション」があります。

こちらは温泉水とハーブウォーターで作られた化粧水で、乾燥したお肌をしっとりなめらかな潤い美肌に整えてくれます。どれだけよい保湿アイテムを使っていても、角質層まで浸透していなければ効果は期待できません。ハーバル ピュア ローションに使用されている温泉水は、ハーブウォーターに含まれるダマスクバラ、アロエベラ、リンゴ果実などのエキスを角質層までしっかり浸透させることができます。さらに、エタノール無配合でお肌に優しい使い心地です。

生理前の乾燥肌にお悩みの方は、お肌に刺激の少ない化粧品を使った保湿ケアをお試しください。

正しいケアで乾燥知らずの美肌になろう

正しい肌ケア
乾燥肌と一口に言っても、その原因やケア方法には違いがあります。特に冬はお肌が乾燥しがちな季節なので、夏よりも念入りに保湿ケアを行うことが大切です。

有効成分がたっぷり配合された化粧品を使って、乾燥に負けないうるうる美肌を目指しましょう。
⇒詳しくはこちら:Ruam Ruam cosme online shop
文:Mariko Kano
漫画・アニメ、音楽鑑賞が好きな20代女子。来年になるのが待ち遠しい……。

この記事に関するキーワード