くらし

毎日使いにピッタリ!コロンと可愛いDANSKのホーロー鍋

フフルルニュース

毎日使いにピッタリ!コロンと可愛いDANSKのホーロー鍋
ツヤツヤコロンとした可愛らしさと、ホーローの持つ優しいぬくもりが魅力のキッチンブランド、「DANSK(ダンスク)」。インスタグラムなどを中心にSNSで人気を博しています。北欧のブランドだと思われがちですが、実は創業70年以上の歴史がある、アメリカのキッチンブランドなのです。

DANSK(ダンスク)とは

DANSK コベンスタイル2 両手鍋 18㎝
DANSK コベンスタイル2 両手鍋 18㎝
DANSKは、ニューヨークの企業家テッド・ニーレンバーグと、デザイナーでありデンマークを代表する陶芸家でもあるジェンス・クイスガードの二人によって、1945年にアメリカで創設されました。

「DANSK」とは「デンマーク風」という意味で、ナチュラルでシンプルかつ洗練された印象を持つスカンジナビアモダンアートをコンセプトにデザインされています。デザインだけでなく機能性にも優れていて、ほとんどの製品が、オーブン・電子レンジ・食器洗い機での使用に対応しています。

今回はDANSKの中でも人気の高い、1956年に発表されたコベンスタイルというシリーズの復刻版、「コベンスタイル2」の両手鍋をご紹介します。

キッチンに出しっぱなしにしておいても絵になるデザイン

鍋やフライパンなどは使い終わったらすぐに片づけたくなるアイテムの1つですよね。でもDANSKの鍋はその佇まいから、出しっぱなしでもインテリアの邪魔になりません。

それどころか、清潔感のあるツヤと温かみのあるぽってりとしたフォルムが存在感抜群で、キッチンを明るくオシャレな空間に演出してくれます。

熱を逃さず、温かさが続きます

DANSKの鍋はル・クルーゼやストウブのように鋳物にコーティングをしているのではなく、1.6mm厚のホーロー用鋼板に超硬質ガラスコーティングをして作られているため、とても軽くて扱いやすくなっています。臭いがつきにくく汚れも落としやすいので、お手入れも簡単です。程よい厚みがあるため熱がムラなく全体に渡り、その熱を逃しにくい構造になっています。

デザインだけでなく、機能性も高いDANSK。世界中で長く愛されている理由が分かりますね!

DANSKの特徴、バッテンのフタの秘密

どうして蓋のデザインがバッテンなのかずっと気になっていたのですが、実はこの蓋、鍋敷きとしても使えるのです!素晴らしいアイディアですよね。収納のときにもこのバッテンのおかげで、積み重ねても安定してくれます。細部にまでこだわりがギュッと詰まっていますね。

長く愛用するために

DANSKのお鍋を扱う上での注意点は2点。1つ目は汚れてもスポンジの硬いところでこすらないこと。こうすると一気に傷がついてしまいます。傷はサビの原因になるので、柔らかいスポンジで優しく洗ってください。

2つ目は洗った後しっかりと乾かすこと。ホーローは長い時間水分につけていると小さなサビを作ることがあります。長く愛用するためにこの2点はしっかりと守ってくださいね。

お手入れ次第で長く使えるオシャレさと機能性を兼ね備えた便利なDANSKのお鍋。毎日のお料理に大活躍してくれることでしょう!
文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアをブログで日々発信しています。初の著書【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし-

この記事に関するキーワード