くらし

それは正しい使い方?柔軟剤の香りを引き出すポイント3つ

フフルルニュース

それは正しい使い方?柔軟剤の香りを引き出すポイント3つ
心地よい肌触りと、ずっと包まれていたいと思わせるような香りが魅力の“柔軟剤”。毎日の洗濯に使用している方は多いのでは? 今回は、そんな柔軟剤の効果をムダなく発揮するための正しい使い方についてご紹介します。
洗濯物をフワフワかつよい香りに仕上げてくれる、柔軟剤。そんな柔軟剤の効果を十二分に発揮するためには、正しい使い方をマスターする必要があります。とはいえ、なかには使い方をなんとなくしか把握していない方も多いはず・・・。

そこで今回は、柔軟剤の正しい使い方について解説していきます。

効果を120%発揮する使い方とは

柔軟剤とは、洗濯時に投入することで衣類をやわらかくし、かつよい香りをつける仕上げ剤のこと。正しい使い方を身につけるためには、以下にて紹介する3つのポイントを押さえることが大切です。

1. 投入するタイミングは洗濯機の種類で決まる

柔軟剤
柔軟剤は、いつ投入してもよいというわけではありません。投入には適切なタイミングがあり、それは洗濯機の種類によって異なります。以下にて、3つのパターンを例に投入するタイミングをご紹介します。
全自動洗濯機(縦型・ドラム式)
全自動洗濯機をお使いの場合は、洗濯をスタートする前に柔軟剤を投入しましょう。あらかじめ柔軟剤用投入口に入れておくことで、すすぎのタイミングで自動的に加えてくれます。洗濯機の種類によって、投入口の場所は異なります。

二層式洗濯機
二層式洗濯機をお使いの場合は、すすぎのタイミングで投入しましょう。洗剤が残っていると、柔軟剤の効果が薄れてしまう可能性があるため、洗濯機内の水がきれいなのを確認してから入れることが大切です。

手洗い
手洗いの場合は、衣類をすすいだあとに投入しましょう。二層式洗濯機と同じように、洗剤が残っていると柔軟剤の効果が薄れてしまうため、すすぎの回数に気を配ることが大切です。水が洗剤でにごっていないかを確認しながら、投入するタイミングを見極めましょう。

2. 脱水時間は2分がベスト

柔軟剤
柔軟剤の効果を最大限に発揮するためには、脱水も大切なポイントです。

洗濯機を使用する際、おまかせコースを選んでいる方はきっと多いはず。もちろん、この選択が絶対にダメということはありませんが、洗濯機の種類によっては脱水時間が長くなり過ぎてしまうことがあります。脱水時間が長くなると、柔軟剤の醍醐味であるフワフワ感とよい香りがほとんど残りません。そのため、おまかせコースを選択したとしても、脱水時間に関しては調整を行うことが大切といえます。

柔軟剤の効果を引き出すのにベストな脱水時間は、2分といわれています。衣類に程よく水分が残るくらいが目安です。なお、冬物など厚い衣類が多い場合は3分を目安に脱水することをおすすめします。

3. 洗濯を終えた衣類はすぐに干す

柔軟剤
脱水後しばらく放置すると、雑菌などが繁殖して衣類にイヤなにおいがついてしまいます。これを防止するためには、脱水後すぐに干すことが大切です。柔軟剤の香りを引き立たせるためにも、洗濯後の処理は素早く行いましょう。

なお、柔軟剤には部屋干しのイヤなにおいを消臭する効果があります。そのため、梅雨時期などやむを得ず部屋干ししなければならない場合でも、安心して衣類を乾かすことができます。天日干し、部屋干し問わず、脱水後すぐに干すことを心がけましょう。

以上が、柔軟剤の正しい使い方に関する3つのポイントです。これらを押さえて、心地よいやわらかさと香りを持ち合わせた洗濯物へと仕上げてみてください。

いつもの洗濯物に特別感をもたらすもの

一口で柔軟剤といっても、その種類はとても豊富。肌触りや香りにこだわりたいというなら、ファーファの柔軟剤がおすすめです。
ファーファファインフレグランス ボーテ
ファーファファインフレグランス ボーテ
「ファーファ ファインフレグランス ボーテ(本体・600ml)」は、香水柔軟剤・ファインフレグランスシリーズのひとつ。その魅力は、なんといってもやさしくエレガントなプライムフローラルの香りです。

ウッディノートをベースに、ジャスミンやローズ、すずらんといった花々の香りを加えることで、自然かつマイルドな香りを実現しています。香水のようなフェミニンな香りに包まれることで、きっと身も心も癒されるはず。

上質な香りと肌触りを、ぜひご自身で試してみてください。
ファーファ柔軟剤
ファーファ柔軟剤
「ファーファ濃縮柔軟剤(本体・600ml)」は、環境にやさしい植物性原料を使用したタイプです。やわらか成分が配合されているため、ふんわりとした肌触りを実現することができます。

敏感肌の方や赤ちゃんのいる家庭におすすめです。なお、ベビーフローラルの香りがフワッと広がる点も、特徴のひとつ。どこか懐かしさを感じるような香りに、きっと心が落ち着くはずです。

正しい使い方で納得のいく仕上がりへ

柔軟剤
いかがでしたか?柔軟剤は洗濯物を満足のいく仕上がりにするうえで、欠かすことのできないアイテムです。そのアイテムが持つ効果を最大限引き出すためには、正しい使い方を把握し、実践することが大切。

今回ご紹介した3つのポイントを、ぜひこれからの洗濯時に取り入れてみてください。
文:ぎまゆりか
寝ること、食べること、歌うことが大好きな20代女性。スラムダンクとスターウォーズをこよなく愛しています。そして最近は北山宏光くんも♥

この記事に関するキーワード