くらし

ストウブ La Cocotte de GOHANでとびきり美味しいご飯

フフルルニュース

ストウブ La Cocotte de GOHANでとびきり美味しいご飯
新米の美味しい季節になりましたね!美味しい新米を、短時間で美味しく炊くことのできるということで、お鍋を使う方が増えています。そこで本日は、様々な料理で大活躍すると人気の「ストウブ」から発売されている、La Cocotte de GOHANをご紹介します。

発売以来品切れ続出が続くストウブのアイテム。その中でも注目が集まっているのがLa Cocotte de GOHANです。従来のストウブ製品でもご飯を炊くことができますが、こちらのLa Cocotte de GOHANは「さらに美味しいご飯を!」と開発された商品なのです。最大の特徴は、少量でも美味しくご飯を炊けること。1人暮らしの方、少人数のご家庭でも取り入れやすいサイズ感が人気を集めているようです。

見た目にもおしゃれなストウブはサイズ問わず人気です

ストウブとは、フランスを代表する調理器具メーカーで、中でも熱伝導・保温性に優れたお鍋がとても有名です。プロのシェフにも使われていることから、品質の良さが伝わります。IHやオーブンなど、あらゆる熱電源に対応している点も人気の秘訣ですね。

 

テーブルコーディネートの1つとして使われるほどおしゃれ度の高い見た目も魅力の一つ。そのまま食卓に出しても素敵な調理器具ってポイント高いですよね。

 

【写真の商品】

(左)Staub シャロー ラウンド ココット(26cm)

(中)Staub ラ・ココット de GOHAN M

(右)Staub ピコ ココットラウンド Rund(18cm)

コロンと可愛いのに良い仕事してくれます!

コロンと可愛いこちらのお鍋が、La Cocotte de GOHAN。1合炊きのSサイズと、2合炊きのMサイズの2サイズ展開です。写真は2合炊きのMサイズ。3~4人家族の食卓で出すご飯の量に丁度いいサイズ感です。

 

蓋の裏にはご飯を美味しく炊くための秘密が隠れています。

この渦を巻いた突起は「システラ」と言い、ごはんのうまみをたっぷり含んだ蒸気をキャッチしてくれます。

 

システラに触れた蒸気は水滴となり、ご飯に降り注ぎます。そうすることでご飯一粒一粒にうまみが凝縮され、ふっくらつややかな仕上がりとなるのです。

初めてでも簡単に美味しいご飯が炊けます!

お鍋でご飯を炊くなんて難しそう……と思っている方もいるかもしれませんが、実は作り方はとっても簡単。

 

まずは水と洗ったお米をお鍋に入れましょう。お米1合に対してお水は180ccがちょうどいいです。

 

最初は蓋をしないで、中火で沸騰するまで火をいれます。

沸騰してきたら全体をぐるっと混ぜ、蓋をします。そこから弱火で10分加熱します。

 

10分経ったら火を止めて、蓋を取らずに10分蒸らします。空気を入れるようにふんわり混ぜたら出来上がりです!!

 

炊飯器にもよりますが、時短モードで炊いても30分程度かかるので、同じくらいの時間でふっくら美味しいご飯が炊けるのは、忙しい夕食前などでもとっても助かりますよね!!

少量でもこんなにつやつやの美味しいご飯ができます!

少ない量のお米を炊飯器の時短モードで炊くと、水っぽくなりすぎたり、逆に芯が残ってしまったり。なかなか美味しいご飯が炊けないこともあります。

 

でも、このLa Cocotte de GOHANなら、短い時間でこんなにツヤツヤのとびきり美味しいご飯が炊けるのです。朝炊飯器で炊いたご飯が、夕方には少し足りなくなってしまった!そんな時にもぴったりですね!

 

電子レンジでチン!するよりも、短時間でささっと美味しいご飯が炊けちゃいます♪

朝から活力をもらえる朝食。ホッと一息できるおうちランチ。1日頑張ったご褒美に、少し手の込んだメニューを並べた夕食。どんな食事にもやっぱり欲しい真っ白なご飯。ご飯を食べて幸せだなぁと思うとき、日本人で良かった!!って思っちゃいますよね。

 

そんなご飯をLa Cocotte de GOHANならさらに美味しく楽しめますよ。是非お試しくださいね!!

文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード