くらし

今話題の常備菜 気分の上がるガラス容器で暮らしに彩りを

フフルルニュース

今話題の常備菜 気分の上がるガラス容器で暮らしに彩りを
最近話題の常備菜。作り置きしておくことでお料理の手間を省けるのが魅力の一つ。でも実はほかにもメリットがたくさんあるんです!

毎日の献立、みなさんはどのように決めていますか?小さなお子さんを子育て中のママや、お仕事をされている方、日々本当に大変ですよね。肉や魚、野菜をバランスよく...と思っていてもなかなか難しいことってあると思います。

 

最近注目を集めている常備菜はそんな忙しい方の強い味方!1週間に1度だけまとめて作ってしまうので、毎日のお料理の手間が省けちゃいます。

 

今回は常備菜をより楽しむためのアイディアをご紹介します。

冷凍・レンジ・オーブンもOKなガラス容器

【保存容器】耐熱パック&レンジ システムセット(ホワイト)
【保存容器】耐熱パック&レンジ システムセット(ホワイト)

iwakiの耐熱パック&レンジシステムセット。(前から3列目まで。4列目のみセリア商品。)耐熱ガラス製なので色や匂いが移りにくく、透明なので中に何が入っているのかが一目瞭然です。無駄が一切ないシンプルなデザインなのもいいですよね。

 

何を作っていれようか、ワクワクします。冷凍・レンジ・オーブンもOKなので、ケーキやグラタン、キッシュも出来てしまいます。

 

⇒詳しくはこちら:mono*mono

常備菜作りのコツ

 

 

 

急に作ったこともないようなものばかりに挑戦してしまうと続かなくなってしまう可能性も…。

 

まずはいつもよくテーブルに並ぶもの、お子さんがスキ!なものを作ってみるといいですね。

 

 

 

キッシュもこのままオーブンに入れられるので、洗い物が少なくて楽です。

 

 

 

普段使わない野菜を使ってみるのも楽しいですね。クリアなガラス容器に紫キャベツやプチトマト、ズッキーニ、鮮やかな色が映えます。

 

ケーキは生地を流す前にバターかオイルを容器に塗っておくとキレイに取り出せます。

常備菜が完成しました!

スタッキング出来るので、冷蔵庫の中もスッキリキレイに片付きます。中身が見えるので残量も分かり、取り出す時も迷わずサッと出せます。

 

全て作るのに2時間強掛かりました。1週間に1度、2時間掛けて作る常備菜。出来上がり、全てを並べたこの景色はなかなか感動です!

実際にテーブルへ

カフェのようにワンプレートにしてみました。常備菜をたくさんの種類食べられるのは嬉しいですね。

 

新しく作ったものはスープとアボカド・パンをカットしただけです。色鮮やかなランチプレートがサッと作れました。

 

コーヒーを淹れて、ゆったりおやつタイム。スナック菓子も美味しいけれど、手作りのケーキを食べながらお子さんの幼稚園や学校の話を聞くのは贅沢な時間ですね。

 

急な来客にも慌てずにおもてなし出来ます。

 

常備菜があれば「今日は作りたくないな」と思う日も「スープを作って、お肉を焼くだけにしよう。」と体を休ませることも出来るし、寝坊してしまった日のお弁当作りにも大活躍します。

 

時間のある時に作り置きできるので、「心にゆとりが出来る」ということが1番のメリットのような気がします。

 

いいことだらけの常備菜生活、初めてみませんか?

文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアを日々発信しています。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし- http://ameblo.jp/brille-brille/

この記事に関するキーワード