くらし

なにげない毎日をもっとステキに! 日々使うモノにこだわりをプラスしよう

フフルルニュース

なにげない毎日をもっとステキに! 日々使うモノにこだわりをプラスしよう
1日の大半を過ごすリビングは自分にとって心地よい空間であってほしいものです。日々使うモノにこだわりをプラスすることで、なにげない毎日がもっとステキになります。インテリア雑貨には、細部に渡って自分らしさを取り入れてみませんか?

部屋に花を飾ったり、お気に入りのティーカップでお茶を飲んだり、家族や恋人とおしゃれなキッチンツールで料理を作ったり。

 

日常で使うモノ道具や雑貨にこだわりを持つことで、生活に新たな彩りが生まれます。暮らしをセンスアップさせるインテリア&キッチン雑貨の取り入れ方を紹介します。

実はキッチンは、優秀なギャラリーなのです

ゴロンとした丸みと、深い飴色のブラウンが印象的なティーポット「Brown Betty Teapot」。戸棚の奥にしまいこまず、ディスプレイしたい一品。
ゴロンとした丸みと、深い飴色のブラウンが印象的なティーポット「Brown Betty Teapot」。戸棚の奥にしまいこまず、ディスプレイしたい一品。

毎日使う食器や調理器具が並ぶキッチン。使うたびに目にするものにこそこだわりを持つことがセンスアップの第一歩。

 

たとえば、食器。使い勝手と飽きのこないデザインが並ぶカップボードはさながらギャラリー。スタッキングをすることでアートコーナーになり、そこに添えられるカトラリーたちはギャラリーを彩るディスプレイになります。

 

職人が一つひとつ手作業で作るお皿や、物語のあるティーカップ。シンプルなモノ、遊び心にあふれたもの。イマジネーションをふくらませ、キッチンをとびっきりにおしゃれなギャラリーにしてみませんか?

自由な発想でキッチンを遊ぼう!

旅に携帯する器として作られた「bon voyage plate」。日々の食事の取り皿としても使えるほか、ピアスや指輪などの小物を載せても。
旅に携帯する器として作られた「bon voyage plate」。日々の食事の取り皿としても使えるほか、ピアスや指輪などの小物を載せても。

ギャラリーに固定観念は禁物です。パスタ皿にはパスタを、カップにはコーヒーをという決まり事は捨てちゃいましょう。

 

洋食器に和の食材を盛りつけたり、コーヒーカップにデザートをあしらったりしたっていいんです。くるくる変わる天気のように、その日の気分でテーブルウェアを選ぶ―。毎日を楽しむ気持ちでキッチンを遊びましょう!

センスが光るインテリア小物こそ、リビングの主役

「ハンギングボトル」は厚みのあるガラスのボトルにワイヤー製のハンドルがついたフラワーベース。吊るしたり、置いたりとインテリアにあわせて自由に花を飾って。
「ハンギングボトル」は厚みのあるガラスのボトルにワイヤー製のハンドルがついたフラワーベース。吊るしたり、置いたりとインテリアにあわせて自由に花を飾って。

インテリアといえば、家具やテーブル、シェルフなど大物家具が思い浮かびますが、実は花瓶や小物を入れるトレイなど小さなインテリア雑貨こそがリビングの主役かもしれません。

 

野に咲く花を挿す一輪挿し、ピアスや指輪を置くトレイ。煩雑に置かれているようで、そこには計算された美しさがあります。雑貨の選び方ひとつでお部屋のセンスを決定づけると言っても過言ではありません。

インテリア雑貨で日常に彩りを

インテリア雑貨は、こだわりを捨てれば途端に色あせてしまうもの。1日の大半を過ごすリビングに置くものには、細部に渡って自分らしさを取り入れてみませんか?

 

自分色に染めること―。それはつまり、何気ない日常に咲く、花のような存在なのかもしれません。

 

こだわりのあるキッチンウェアやインテリア雑貨で、彩りのある日常を楽しみましょう!

 

⇒詳しくはこちら:SUNNY CLOUDY RAINY(サニー クラウディー レイニー)

文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】 http://diningasfortunate.blog.fc2.com/

この記事に関するキーワード