趣味・こだわり

2015年人気記事まとめ「趣味・こだわり編」

「趣味・こだわり」のカテゴリで人気があった記事を編集部が紹介します。

2015年人気記事まとめ「趣味・こだわり編」
2015年フフルルマガジンには多くの記事が掲載されました。年末企画として一年を各担当編集が振り返り、印象深い記事をご紹介。これを読めば2015年のフフルルマガジンが分かるかも!まとめ記事最終回の今回は「趣味・こだわり」カテゴリです。

今年も残すところあと2日。大掃除をしながら今年を振り返っている方も多いのではないでしょうか。

 

「今年こんなもの買ってたんだ!」「これ、ハマってたなぁ」と、大掃除をしているとついつい色んなものに気を取られて進まなかったりしますよね。

 

まとめ記事企画最後の今回は「趣味・こだわり」カテゴリの記事をご紹介するのですが、改めて見てみると「お家の中で使うものだけど生活必需品ではなく、あるとちょっとハッピーになれちゃうもの」を多く掲載していたようです。

 

まさに大掃除の時に気を取られちゃうようなものばかり(笑)

 

というわけで今回はその中でも取り扱いの多かったコスメ、ハンドクラフト(手芸)、文房具の記事を1本ずつ振り返ってみます!

和の色合いとやさしいつけ心地が魅力のネイルが人気沸騰!

京都が生んだ胡粉ネイル。除光液いらず爪に優しい、ネイルをもっと楽しむ!
京都が生んだ胡粉ネイル。除光液いらず爪に優しい、ネイルをもっと楽しむ!

ネイルといえば今はジェルネイルが主流。持ちの良さが魅力ですが、その分頻繁にデザインを変えるのは難しいですし、付け替えの度に爪を削らなきゃいけないのが難点。気づくと爪が薄くなっていた……!なんてこと、よくありますよね。

 

軽いつけ心地で爪への負担も少ないこの胡粉ネイルは、ぜひ皆さんに知っていただきたいアイテムの一つでした。

 

ただ爪にやさしいだけでなく、かわいいカラーがたくさんあるのも嬉しいポイント。

 

和のトーンで統一されているので、この画像のようにたくさん集めたくなっちゃいますよね。

 

私も実際に使っているのですが、使用感をくわしくまとめたブログを書いたのでそちらもぜひご覧ください♪

 

>>編集部ブログ「パーティシーズンはお気に入りのネイルで♪毎日塗りかえたくなっちゃう胡粉ネイルを使ってみた!」

>>記事はこちら

かわいい、そしてあたたかい。素敵なハンドクラフトの世界

自分でも作れる!ほんものの植物を使った自然派アクセサリー
自分でも作れる!ほんものの植物を使った自然派アクセサリー

ハンドクラフトは近年注目を集めている分野の一つ。minneやcreemaなど、自分で作ったハンドクラフトの作品を出品できるサイトも多く出てきましたよね。

 

フフルルマガジンでもいくつかの記事を掲載してきましたが、このプランツジュエリーの記事がフフルルマガジンで初めてハンドクラフトのアイテムをご紹介した記事なのです。

 

造花のようにも見えますが、掲載されているアクセサリーはすべてほんものの植物を使っています。

 

取材した際にこれらのアクセサリーを見せていただいたのですが、どれも繊細で美しく、大切に使いたいという気持ちがあふれてくる作品ばかりでした。

 

こういうあたたかい気持ちになれるのも、ハンドクラフトのいいところだなと思っています。

 

こちらのプランツジュエリーに関しては定期的にワークショップも開催されているようですので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

>>記事はこちら

マガジン読者はカラフルがお好き?

アートな「ふせん」でデスクワークに彩りを
アートな「ふせん」でデスクワークに彩りを

デスクの周りって、ちょっと気を抜くと殺風景になりがちですよね。文房具はちょっとした工夫で彩りを与えてくれる大事なアイテム。

 

ご紹介した文房具の中でも特に人気が高かったのがこの「ふせん」。

 

カラフルな色遣いに、見ているだけでウキウキしてきます。

 

他のカテゴリも含めて振り返ってみたときに思ったのですが、人気の高い記事はカラフルなアイテムを取り扱っていることが多い気がします。

 

フフルルマガジンのコンセプトが「日々の彩り、モノとの出会い」なので、まさにコンセプト通り!?

 

お洋服だといろんな色を使うのって気が引けちゃう方も多いかと思うのですが、こういった小物なら気軽に取り入れられますよね。

 

使い道も幅広いので、様々な場面で活躍してくれること間違いなし!

 

>>記事はこちら

2015年の「趣味・こだわり」カテゴリを振り返って

「趣味・こだわり」カテゴリは縛りがゆるい分アイテム選定が難しかったりしたのですが、こっそりと「自分の半径3メートルをキラキラさせる!」をテーマに掲げておりました。

 

なくてはならないものではないけれど、あると心がときめいて、毎日がちょっと楽しくなる。キラキラする。そんなモノたちをこれからもたくさんお届けしたいなと思っています。

 

「グルメ・スイーツ」同様、編集担当の好みが色濃く出ており、インドアなモノが多かった気が……。

 

来年はアウトドアかつアクティブな趣味に関するアイテムのご紹介もできたらいいなとアイディアを膨らませておりますので、楽しみに待っていてくださいね。

 

2015年のフフルルマガジンの更新はこれにて終了となります。1年間ご愛読いただきありがとうございました。

 

みなさんの毎日にさらなる彩りを添えるべく頑張っていきますので、2016年もどうぞよろしくお願いします。

 

よいお年を!

文:坂根 扶美
1988年生まれ。大学院で生物学を学んだ後、ネットプロテクションズに入社。
現在はフフルルマガジンの編集を担当。
趣味は映画鑑賞とお菓子作り。年末は忘年会で31日まで予定がぎっちりの状態である。

この記事に関するキーワード