グルメ・スイーツ

ドライフルーツがおうちで作れる!?話題のフードドライヤーを使って自家製「フルグラ」を作ってみた

フフルルニュース

ドライフルーツがおうちで作れる!?話題のフードドライヤーを使って自家製「フルグラ」を作ってみた
果物や野菜などを乾燥させたドライフルーツやドライベジタブルが、健康志向な人たちのなかで話題を呼んでいます。乾燥させることで食材のうまみがギュッと凝縮されるほか、日持ちがする点もうれしいポイント。 そんなドライフードを、自宅で作ることができる専用の乾燥機を見つけました!好きな食材をカットしてセットするだけで、驚くほど簡単に作ることができちゃうんです。
今回ご紹介するのは、オランダの家電製品メーカー「PRINCESS社」のフードドライヤーです。おしゃれなブレンダーやホットプレートなど、キッチンに彩りを、生活に喜びを与えてくれるアイテムは世界中で高い評価を得ています。
PRINCESS社 フードドライヤー
PRINCESS社 フードドライヤー
そんなPRINCESS社から満を持して誕生したのが「フードドライヤー」。通常、ご家庭でドライフルーツやドライベジタブルを作るとなると、数日かけて天日干しをする必要があります。時間がかかるうえ、排気ガスや害鳥など衛生面が気になりますよね。

PRINCESS社のフードドライヤーは、時間と温度の同時管理を可能とした独自機能を採用。温風で水分をしっかり飛ばす仕組み。

さっそくドライフルーツづくりにチャレンジしてみました!
PRINCESS社のフードドライヤー
食材はお好みのものでOK。バナナやキウイ、リンゴ、オレンジのほか、マンゴーやイチゴ、イチジクなどもおすすめです。
PRINCESS社のフードドライヤー
食材を薄くスライスして、重ならないようにトレイにのせていきます。
PRINCESS社のフードドライヤー
フードドライヤーの専用トレイは6段。素材の量に合わせてトレイの数を調整することができますよ。
PRINCESS社のフードドライヤー
食材を並べてフタをしたら、温度と時間を設定。果物の場合は50~70℃、時間は6~12時間が目安です。素材のスライスする厚さや分量、使用するトレイに合わせて調整しましょう。
PRINCESS社のフードドライヤー
ご覧ください!セットしてから約8時間でパリパリのドライフルーツが完成しました!温風でしっかり水分を飛ばしているので、まるで天日干しをしたような仕上がりです。気になるお味はというと、フルーツの酸味と甘さがギュギュッと凝縮された濃厚な味わい!子どものおやつにもぴったり。
PRINCESS社のフードドライヤー
そのままおやつがわりに食べてもよし。グラノーラといっしょに混ぜていただくもよし。細かく刻んでクッキーやケーキの生地に混ぜるのもおすすめです。

わたしは、朝食にいつも食べているグラノーラに混ぜてみました。市販のものとは異なり、ヘルシーかつ健康的なフルグラに大満足!

フードドライヤーがあれば、野菜も手軽にドライベジタブルに。トマト、ナスのほか、ズッキーニやゴボウ、サツマイモなど、野菜を無駄なく使い切ることができますね。

ドライトマトはオリーブオイルに漬けて保存食に。パスタに入れたりブレンダーでペースト状にしたりすれば、いつでもおいしいトマトソースベースのパスタを作ることができますよ。
PRINCESS社のフードドライヤー
アイディア次第でレシピの可能性が無限に広がるPRINCESS社のフードドライヤー。これさえあれば、ヘルシーな毎日が送れそうです!

⇒詳しくはこちら:オランダPRINCESS日本総販売代理店/CORED株式会社

文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード