くらし

家でやきとりパーティできます!

NPデパート探検隊 for men vol.23

家でやきとりパーティできます!
日々、ECサイトという“巨大デパート” を探検するこの企画。大勢での家飲みはもちろん、ひとり飲みの気分もアゲてくれる、家庭用卓上電気コンロを発見!

世の中の流行にのるかのように、ここ1年ほどで家飲みをする機会が増えた。SNSでも友だちが家飲みをしている写真をよく見かけるので、実際に流行っていることは確かだろう。

 

家飲みに参加する時は、たいていワインなどの酒類のほかにデパ地下グルメなどのフードをみんなで持ち寄るのが定番だ。こうした出来合いのものでも十分楽しい時間を過ごせるのだが、加えてその場でも料理を作れば、さらに盛り上がること必至だ。

 

中でも最近、周りの友だちがよく開催しているのがたこ焼きパーティ。当然ながら、たこ焼きをその場で作ってみんなで食べる会である。自分は参加したことがないのだが、みんなかなり楽しんでいる様子がSNSの写真からもよくわかる。そんなに盛り上がるのであれば、自分もそれにのっかりたいところだが、どうせならたこ焼き以外の、家で作ることが新鮮だと思ってもらえそうな食べ物を提供したい。

 

例えば、やきとりはどうだろう? 定番中の定番ともいえる居酒屋メニューだが、あまり家で作るイメージがないし、実際、作っている人も少ないと思う。串に刺した肉や野菜をうまい具合に焼くのは、それ用の道具が必要なのだ。そこで便利なのが、家庭用卓上電気コンロ「屋台横丁」。これを使えば、やきとり屋の焼き場のごとく、串をくるくると回しながら、肉や野菜をいい感じに焼いていくことができるのだ。個人的にやきとり屋の大将に憧れがあり、一度、焼いてみたかったので余計に楽しい。自分好みの焼き加減に仕上がった時は格別である。

 

家に友だちを招いた時だけでなく、ひとり飲みの時にも活躍してくれそうなのもいい。テーブルの上にこの「屋台横丁」をのせて、ビールを片手にせっせと串を焼いていけば、手持ち無沙汰も解消されて、ひとりでも心が躍るに違いない。

 

しかもこの「屋台横丁」は、やきとりのほかに、たこ焼きや網焼きもできる。やきとりは同時に8本、たこ焼きは10個まで調理可能なので、3人くらいまでならこれ一台で不足はなさそう。家に友だちを呼ぶ口実にもなるので、寂しがり屋な人にもいいだろう。

文・石川博也
1972年静岡県生まれ。エディター・ライター・構成作家。これまでに『TARZAN』『POPEYE』『BRUTUS』『anan』『GQ JAPAN』などの雑誌や、読売新聞のファッションコラム連載、ルノー、ダイハツをはじめとする企業オフィシャルサイトなどに企画、編集、ライターとして携わる。またラジオ番組の構成作家としても活躍中。

この記事に関するキーワード