くらし

き、着る岩盤浴!? クーラー冷えから新素材で身体を守りましょう。

NPデパート探検隊 for girls vol.23

き、着る岩盤浴!? クーラー冷えから新素材で身体を守りましょう。
会社や電車、入ったレストランは冷房でスーパークール。最初は涼しいのですが、帰る頃には「外はあったか〜い」なんて気持ちになるくらい身体が冷えていることもしばしば。そこで見つけたのがこの着る岩盤浴。カーディガンからウエストウォーマーからレッグウォーマーまで種類は豊富にあります。“蒸れずに温まる”というこの着る岩盤浴「BSfine」シリーズ。どんな仕組みなのでしょうか? そして実感は?

この着る岩盤浴「BSfine」は生地のまち、岡山県でつくられています。岡山県ではジーンズをはじめ、たくさんの国産生地が生まれていますが、いま日本から縫製工場は消えつつあります。そこを逆手に取り、新素材の開発を考え、自社でしかつくれない衣類を生み出そうと考えたのが、この着る岩盤浴「BSfine」をつくり出した加茂繊維。

 

まだ岩盤浴がなかった頃、常温で遠赤外線やマイナスイオンを発生するというブラックシリカという鉱石を見て、これを衣類に使えないかと開発が始まりました。ナノサイズにまでブラックシリカを粉砕し、ポリエステルに練り込み、生地として完成させました。いまではたくさんの商品が販売されています。

 

ブラックシリカは繊維の芯の部分に入っているので、溶け出したり、剥がれ落ちることはないそうです。

カーディガン
カーディガン

「夏にこそ着る」と謳っているのには理由があります。

 

冬用の温かい素材は生地が発熱したり、生地を厚くして保温しますよね。この「BSfine」は繊維の中のブラックシリカが身体そのものを温めるので、生地は薄くて風通しがよく、蒸れません。なので「ドライな温か素材」なのです。

 

このカーディガンはボレロタイプもありますが、寒くなったらさっと羽織って、外に出たら脱いでしまえばいいのですから、使い勝手がよいですね。

ウエストウォーマー
ウエストウォーマー

温めると言ったら、おなかですよね!ここが温まらなければ、はじまりません。つけてから30分後あたりからじんわりを温かくなってきました。不思議な感覚です。じんわりと温かく、しかも本当に蒸れません。

 

しかし、生地がポリエステルなので、苦手な方は肌着の上から付けるのがよいと思います。

レッグウォーマー
レッグウォーマー

足の冷えはむくみやだるさに直結します。このレッグウォーマーは、締め付け感がないのがうれしいところ。こちらも30分後くらいからじんわりとした温かさが。

 

この商品はお風呂後や眠るときにつけるのがよいそうです。これをつけて身体の疲れをしっかりととってくださいね。

 

最後にお手入れ方法ですが、洗濯OKです。裏返してネットに入れて普通に洗濯してよいそうです。こんなところもきちんと配慮されていて、うれしいですね。

 

もしかしたら、この商品のおかげで今年はクーラー病にはならなそうですよ。

 

⇒詳しくはこちら:BSFINE®

文・滝戸ドリタ
美容師とレントゲン技師の娘として育ち、パーマとコーラと科学が大好き。メディアアートの展示企画制作に、インターネット関係の企画、制作、夢の コラボレーション。あらゆるお仕事をこなしている、マガジンハウスのウェブマガジン『colocal』のクリエイティブディレクター。

この記事に関するキーワード