編集部ブログ

北欧スタイルにおうちをコーディネート。デンマーク発プチプラインテリアショップ「Sostrene Grene」がオープン

フフルルマガジンで紹介したお店に行ってみた!

北欧スタイルにおうちをコーディネート。デンマーク発プチプラインテリアショップ「Sostrene Grene」がオープン
フフルルマガジン編集部のメンバーが制作の裏側をあれこれ紹介するコラム。今回はフフルルマガジンで紹介された注目のショップにお邪魔してみました。
こんにちは!フフルル編集長の中堀です。

先日フフルルマガジンでは、表参道に新オープンしたショップ「Sostorene Grene(ソストレーネ グレーネ)」を紹介いたしました。

プチプラ北欧雑貨店ソストレーネグレーネがついに日本上陸!

きっとこのショップのコンセプトやテイストは、フフルルマガジンをご愛読いただいている皆様も好きなのではないか。そう思い、今回表参道の店舗に行ってみました。

アンナとクララが作り出す魔法の世界

ソストレーネ グレーネ
店舗の外観はスタイリッシュです。中を少し覗いてみると、かわいい雑貨が所狭しと積み上げられていて、いやがおうにも期待が高まります。
ソストレーネ グレーネ
ソストレーネ グレーネのコンセプトは「アンナとクララという二人の姉妹が作り出す世界」。日常に宿る美しさや喜びにあふれた空間を共有したいという姉妹の思いから、ブランドは誕生しました。

店内には、彼女たちの言葉がいたるところに掲げられています。

驚きのプチプライス。思わず買いすぎてしまう価格

ソストレーネ グレーネ
さて、店内に足を踏み入れてみましょう。

実はお店はワンウェイになっていて、後戻りができません。欲しいものがあれば、どんどんカゴに入れていきましょう。
ソストレーネ グレーネ
このマグカップも500円もしないので、思わず手を伸ばしてしまいます。ワンウェイだからせわしなく進むということはなく、温かみのあるオレンジの照明が、北欧の暖炉のある家を彷彿させ、とてもリラックスした気分で商品を選ぶことができます。

私、北欧行ったことありませんが。
ソストレーネ グレーネ
キッチン雑貨だけではなく、DIYが簡単にできるツールも売っています。ミニカンバスに絵を描いて飾る、なんてなかなか普段の発想では出てきません。
ソストレーネ グレーネ
いました。アンナとクララも楽しもうと言っているので、ぜひ挑戦してみたいものです。
ソストレーネ グレーネ
アクリル絵の具を使えば、こんな絵も簡単に描けるそうです。中学生の時の美術において5段階で「0」という評価を獲得し、もはやそれは6段階なんじゃないかという論争を職員室で巻き起こした私でも、できそうな気がしてきました。

実は一番お買い得!?充実の家具

ソストレーネ グレーネでもっともお買い得なのは、もしかしたら家具かもしれません。
ソストレーネ グレーネ
こんなオシャレなイスやテーブルが3,000~4,000円で買えてしまいます。引っ越しをされる方も増えてくるこれからの季節に、覗いてみてはいかがでしょうか?
ソストレーネ グレーネ
北欧デザインはシンプルなので、どんなインテリアにもピッタリと合います。それがお手頃価格で揃うので、インテリアをトータルコーディネートしたいと思っている方には、ここに来ればすぐに揃ってしまいます。

子どもにやさしい自然素材の食器

アンナとクララが作り出す世界では、もちろん子どもが楽しむことだってできます。
ソストレーネ グレーネ
ポップな色彩の食器は見ているだけでパーティーに来たような気分になります。
ソストレーネ グレーネ
お皿が300円くらいで買えてしまうので、何枚か買って毎日違うプレートを選べば、お子さんも喜んでくれるかもしれませんね。
ソストレーネ グレーネ
おっと、ここにもアンナとクララのこだわりが。これらの食器の材料は「竹」でできているそうです。自然素材なので口に入れても安心ですね。
ソストレーネ グレーネ
竹でできたタンブラーもありました。温かみがあっていいですね。こちらも600円ほどと嬉しい価格です。

お会計をする、最後の瞬間まで楽しみが

店内を歩くと次から次に欲しいものが目に飛び込んできます。
ソストレーネ グレーネ
かわいいティーライトホルダーや、
ソストレーネ グレーネ
やわらかい色合いのクッション、
ソストレーネ グレーネ
そして北欧の方がよく編み物をするので置いてある毛糸。これは見ているだけでも楽しくなります。

そして最後にレジにつくと、ここでも楽しみが。
ソストレーネ グレーネ
各キャッシャーに、対象者が書いてあります。35番は「冒険が好きなあなた」。ほかにも「笑顔のステキなあなた」や「インテリジェンスなあなた」など。今日の自分はどれかな?なんて考えながら選ぶのも楽しいかもしれませんね。

ソストレーネ グレーネでは毎週新商品が入荷するそうです。なかにはすぐに売り切れてしまうものもあるそうなので、お近くに行く際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?私もがんばっておうちを北欧風にしてみようと思います!

では、編集長の中堀でした!

⇒詳しくはこちら:Sostrene Grene

この記事を書いた人

中堀 那由太

PR会社を経て2014年にネットプロテクションズ参画。フフルルマガジン編集長を務める。北欧風インテリア記事の編集を手がけるも、自宅はまったく北欧から程遠い。というより北欧がなんたるかわかっていない。ただ、ハーゲンダッツが北欧発じゃないことは知っている。

この記事に関するキーワード