コラム

食欲の秋!ついついごはんが進む、こだわりの食器

Trouverieコラム

食欲の秋!ついついごはんが進む、こだわりの食器
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥール―ベリー)」がお送りする連載コラム。新米が出てきてごはんの美味しい季節に、ごはんを引き立たせるこだわりの食器を紹介します。

いよいよ、秋本番。いろいろな秋があるけれど、やっぱり。始めにくるのは「食欲の秋」。

 

ダイエットしなくちゃいけないと、思いつつ美味しいし、ついつい食べちゃうのが、「ごはん」。これからどんどん新米が出てきて、ごはんの美味しい季節です。

最近、低糖質ダイエット、糖質制限の「敵」としてのイメージが強く、私の周りでもごはんを食べない人も多いのだけれど、久しぶりに炊きたてのごはんを食べると、また、その美味しさに目覚めてしまうんですよね。

 

出汁の利いた具だくさんの味噌汁をすすりながら、梅干しと鮭の塩焼き、そして白いごはん。

 

「あぁ~、日本人でよかった!」と思う瞬間。特に30歳を過ぎてから味わう感覚かもしれません。

また、まぜごはんも好きだなぁ。手軽なところでは、アツアツごはんに、ふりかけをささっと混ぜるだけでも、白米の美味しさをさらにアップさせるかも。

 

そういえば、いろいろな米の味もたのしみたいないな。「ミルキークイーン」「つや姫」と「青天の霹靂」などなど。そういえば、会社の同僚が「こしいぶき」にハマッているってアツく語ってた。みんな、実は、ごはん好きなんだな。

アラサーの私がかつて「美味しいなぁ」と思った印象的なごはんは、「おむすび」。

 

取材の仕事で行った新潟の会社さんが、経営されている「おむすび専門店」でのおむすびです。そこの女将さんが結ぶ「おむすび」が絶品でした。ほんとうに優しい、ふっくらした味わい。

 

女将さんいわく「『おにぎり』ではなく、『おむすび』なの。気持ちを込めて握るのでなく、結ぶのよ」って。確かに、気持ちがこもっていて優しい味わいだったのが忘れられない。

この秋。ごはんを美味しく食べるための食器や、ごはんの後のお茶を楽しむ食器にもこだわりたい。

 

そんなこだわりの食器は、trouverieにあります。

ムダな糖質は制限するけど、白いごはんはしっかり食べたい私。

 

ごはんを食べても太らない体質を身につけたいと思う秋です。

trouverieの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。
また、アンテナショップでは、オンラインショップ商品を、手にとって確かめられます。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamo、神戸西神南にあります。

Trouverie(トゥール―ベリー)
Trouverie(トゥール―ベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx

この記事に関するキーワード