コラム

ワインを引き立たせるグラスを選ぼう

Trouverieコラム

ワインを引き立たせるグラスを選ぼう
カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップ「trouverie(トゥール―ベリー)」がお送りする連載コラム。今回はワインを楽しむための飲み方やグラス選びを紹介します。

10月も目前に迫り、少しずつ秋の気配を感じるようになりました。日が暮れてからふと肌にあたる風が、蒸し暑くなく、少し涼しく感じるような・・・。

 

毎年この季節になると、仕事が終わってからプッシュっとあけていたビールを、時にワインに変えてもいいかな、と思う日が増えてきます。この秋は、ちょっとおしゃれにワインを楽しんでみたいなと思います。

なかなかハードルの高い、「ワイン」にチャレンジしてみようと思ってみたものの、いきなり赤ワインは、重いな・・ということで、軽めに白ワインでも。

 

ワイン初心者は白ワインからが飲みやすいと、ソムリエ資格をもつ会社の同僚が言っていたし。

 

さらに、勧めてくれたのが、白ワインを、ソーダで割ったスプリッツアーや、果実を刻んで入れるサングリアも赤ワインだけではなく、白ワインでもおいしいとのこと。ちょっと試してみようかな。今の季節だと梨も相性が良さそう。

もちろん、赤ワインのサングリアも。少しスパイスを足してみたり、自分だけのオリジナルブレンドでおいしい一杯を見つけたいものです。

オレンジ、リンゴ、桃、ベリーなど、いろいろな味が楽しめそうです。オレンジジュースなどを加えると、ワインが苦手でも、かなり飲みやすくなりますね。

 

自家製の楽しみのひとつです。

そんな、サングリアに慣れてきたなら、いよいよ「赤ワイン」デビューかな。一緒にナチュラルチーズを極めたいものです。

 

食べやすい、セミハードやハードチーズからなのですが、ソムリエいわく、「ブルーチーズと赤ワインってはまるとやみつきになる」とのことです。

さらに、濃厚で芳醇な赤ワインには、スイーツ、とくにチョコレートも合うらしい。

 

チョコって、ウィスキーにも合うし、最後の締めの一杯にはいい感じになるかもな。一日のイヤなことも、すっかり飲み干せる気がします。

ソムリエ氏いわく、「ワインにお金をかけるのもよいんだけど、加えて、グラスにお金をかけるのがお勧めなんだよ。同じワインでも、全然違う味わいを感じられるよ」と。

 

まずは、デザインがよく、ワインの味わいを引き立てるグラスを探すことにします。

 

そんなグラス、trouverieで探してみませんか?

trouverieの商品は、カインズ・オンラインショップの他の商品と一緒にご注文頂けるようになりました。
いつも使っている洗剤とも一緒に、ちょっと気になっていたワインとも一緒に買えます。
なかなか見つからないけど、カタチから入りたいそこのアナタ。オンラインショップでのショッピングと共にお楽しみ下さい。
また、アンテナショップでは、オンラインショップ商品を、手にとって確かめられます。お近くにお越しの際は、ぜひ。鶴ヶ島、浦和美園、茂原、そして南砂町sunamoにあります。

Trouverie(トゥール―ベリー)
Trouverie(トゥール―ベリー)は、カインズがプロデュースするライフスタイルセレクトショップです。
フランス語のtrouvie(見つける)を語源としています。
毎週更新のコラムで、新しい商品を見つけてください。 http://www.cainz.com/shop/pages/trouverie.aspx

この記事に関するキーワード