編集部ブログ

「ムース食」を体験できる一流のデリ「nu dish」に行ってみた。

銀座にオープンした話題のスポット紹介シリーズ!

「ムース食」を体験できる一流のデリ「nu dish」に行ってみた。
フフルルマガジン編集部のメンバーが制作の裏側をあれこれ紹介するコラム。今回は、銀座に新しく開店したデリに行ってきました!
こんにちは!フフルル編集長の中堀です。

バレンタインムードが一息つき、世の男性はホワイトデーをどうするかあたふたしている頃でしょう。
特にフフルルマガジンでは、ホワイトデーにまつわる記事を掲載する予定はなく、ただひたすら女性の方に喜んで頂けるような情報をお届けいたします。

さて、話は変わりますが、「ムース食」ってご存じですか?
噛んだり飲み込んだりすることが困難な高齢者向けの食事として、病院や福祉施設で提供されている食品なんです。
通常の食事と同等の見た目や風味を持っていることから、いま注目を集めています。

そんな中、ムース食を開発したヘルスケアフードの日清医療食品が、銀座にムース食を体験できるデリカフェをオープンしたとのことで、早速行ってみました。

ムース食のイメージとは異なる、オシャレな店内

場所は銀座4丁目の交差点からすぐ近く。とても良い立地にあります。

そして入ってすぐにその広い店内に驚きます。
病院食のイメージから、なんとなく病室のような店内を想像していたのですが、スタイリッシュで奥行きのある、オシャレな空間でした。

なんだか分からないですが、オシャレっぽい場所もありました。
バーカウンターのような感じなので、夜の営業時に利用されるのかもしれません。

予約の取れないフレンチ「OGINO」シェフ監修の絶品料理

店内で食べることもできますが、今回はテイクアウトを選びました。
主食を1つ、冷菜を2つ、温菜を2つ好きなモノを選ぶスタイルです。
とにかくメニューが豊富で、選ぶだけでも楽しくなってしまいます。
一見しただけではムース食とは分からない、美味しそうな料理、
それもそのはず、予約の取れないフレンチとして有名な「レストランOGINO」の荻野伸也氏がメニューを監修しています。

これは期待感が高まりますね!

ドリンクも飲み放題です。
コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュース。なんでも飲み放題です!
食後もゆっくりくつろげますね。

満腹になる充実のボリューム

そんなこんなで私が選んだ本日のメニューはコレ。
  1. ミートパイ
  2. タコのタブレ
  3. かぼちゃのサラダ
  4. 鯛のフリット
  5. タンドリーチキン

もう食べたいものをひたすら選んだので、写真に映えるかとか一切気にしませんでした(笑)
ライター失格ですが、とにかく美味しかったです。

すべてがムース食というわけではないですが、どれも非常に食べやすく仕上げられています。
とくにミートパイは、中のお肉がしっとりやわらかで、全然胃もたれしませんでした。

味も良く、ボリュームもたっぷりなので、また是非利用したいと思います。
ディナーも提供しているので、夜も利用してみるのも良いかもしれませんね。

ぜひ銀座に訪れた際は、「ムース食」を体験してみてください!
編集長の中堀でした!

nu dish Mousse Deli & Café
( ニューディッシュ ムース デリ アンド カフェ )

【所在地】〒104-0061 東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1F
【営業時間】
・平日:11:30~22:00
 (Food L.O. 21:00,Drink L.O. 21:30)
 ランチ:11:30~15:00
 レイトランチ:15:00~17:00
 ディナー:17:00~22:00
・土日祝:11:30~20:00
 (Food L.O. 19:00,Drink L.O.19:30 )
 ランチ:11:30~15:00
 レイトランチ:15:00~17:00
 ディナー:17:00~20:00

http://www.nu-dish.com/

この記事を書いた人

中堀 那由太

PR会社を経て2014年にネットプロテクションズ参画。フフルルマガジン編集長を務める。北欧風インテリア記事の編集を手がけるも、自宅はまったく北欧から程遠い。というより北欧がなんたるかわかっていない。ただ、ハーゲンダッツが北欧発じゃないことは知っている。

この記事に関するキーワード